ホーム: ホーム >> 製品 >> モジュラー型RTUコントローラ >> ioThinx 4530シリーズ

ioThinx 4530シリーズ

シリアルポート内蔵の高度なモジュラーコントローラ

特徴
  • -40〜75℃の広い動作温度モデルが入手可能
  • TPM v2.0をサポート(オプション)
  • 工具不要の簡単な取り付けと取り外し
  • セキュアブート機能を備えたMoxa Industrial Linux
  • 最大64個のI / Oモジュールをサポート
  • 内蔵されたAzure / AWS / Alibabaクラウドライブラリ

紹介

ioThinx 4530シリーズは、独自のハードウェア設計を備えた高度なモジュラーコントローラ製品であり、様々な産業用データ収集のアプリケーションに向けた最適なソリューションです。IoThinx 4530シリーズは、独自のメカニカル設計により、インストールと取り外しに必要な時間を短縮し、設置とメンテナンスを簡素化できます。さらに、ioThinx 4530シリーズはMoxa Industrial Linuxと組み込みのAzure / AWS / AlibabaクラウドSDKをサポートしているため、ユーザーはフィールドデータを様々なクラウドアカウントに簡単に保存できます。

工具不要で取り付けと取り外しが簡単

ioThinx 4500シリーズは、取り付けと取り外しに必要な時間を短縮する独自のメカニカル設計を採用しています。実際、ioThinxをDINレールに取り付けること、および通信とI / O信号取得の両方のために配線を接続することを含む、ハードウェアの取り付けのどの部分にもドライバーやその他の工具は必要ありません。さらに、ioThinxをDINレールから取り外すのに工具は必要ありません。ラッチとリリースタブを使用して、DINレールからすべてのモジュールを取り外すのも簡単です。

 

内蔵されたAzure / AWS / Alibabaクラウドライブラリ

総合設備有効性(OEE)の向上や予測保守の実施のために現場のデータをクラウドに保存することは、IIoTまたはIndustry 4.0アプリケーションの重要な側面です。ユーザーはより簡単にクラウドへの接続が可能にするために、ioThinx 4530シリーズにはAzure / AWS / AlibabaクラウドSDKが組み込まれており、エンジニアはクラウド接続アプリケーションの開発に多くの時間を節約することができます。

 

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.