ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みコンピュータ >>DINレール・コンピュータ >> UC-8200シリーズ

UC-8200シリーズ

LTE Cat. 4、1つのWi-Fiモジュール用のmini PCIe拡張スロット、1つのCANポート、4つのDI、4つのDOを内蔵したArm Cortex-A7デュアルコア1 GHz IIoTゲートウェイ

特徴
  • Armv7 Cortex-A7デュアルコア1 GHz
  • Moxa Industrial Linuxに対する10年間の長期サポート2つの自動検出10/100/1000 Mbpsイーサネットポート
  • US/EU/APACバンドをサポートする統合されたLTE Cat. 4つのモジュール
  • デュアルSIMスロット
  • 1 CANポートはCAN 2.0 A/Bをサポート
  • ストレージ拡張用のmicroSDソケット
  • インストールとメンテナンスを容易にするためのプログラム可能なLEDおよびプログラム可能なボタン
  • -40〜85℃の広い動作温度範囲、LTEを有効にした場合は-40〜70℃

紹介

UC-8200コンピューティングプラットフォームは、組み込みデータ収集アプリケーション向けに設計されています。コンピューターには、デュアルRS-232/422/485シリアルポート、デュアル10/100/1000 Mbpsイーサネットポート、1つのCANポート、Wi-Fi/セルラーモジュールをサポートするデュアルミニPCIeソケットが付属しています。これらの汎用機能により、ユーザーはUC-8200をさまざまな複雑な通信ソリューションに効率的に適合させることができます。

UC-8200は、エネルギー監視システムでの使用に最適化されたCortex-A7デュアルコアプロセッサを中心に構築されていますが、さまざまな産業ソリューションに広く適用可能です。柔軟なインタフェースオプションを備えたこの小型組込みコンピュータは、信頼性の高いセキュアなゲートウェイであり、フィールドサイトでのデータ収集および処理を実行でき、その他多くの大規模な展開に役立つ通信プラットフォームです。

広い温度範囲のLTE対応モデルは、拡張温度アプリケーションに使用できます。すべてのユニットは、LTE対応コンピュータプラットフォームが広い温度範囲のアプリケーションに適することを保証するためにテストチャンバで完全的にテストされています。

 

外観

UC-8210

UC-8220

 

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.