ホーム: ホーム >> 製品 >> EN50155イーサネット・スイッチ >> TN-G4500シリーズ

TN-G4500シリーズ

EN 50155レイヤー2マルチギガビットスイッチ

特徴
  • プッシュプルM12コネクタを備えた4つの10Gポートと12ギガビットポート
  • 24〜110 VDC電源入力範囲の絶縁型電源
  • EN 50155のすべての必須テスト項目に準拠。この製品は、EN 50155規格で定義されている鉄道車両用途に適しています。詳しい声明については、ここをクリックしてください:www.moxa.com/doc/specs/EN_50155_Compliance.pdf
  • -40〜70°Cの動作温度範囲
  • Turbo RingおよびTurbo Chain(復旧時間 < 50 ms @ 250スイッチ)、RSTP/STPネットワーク冗長性
  • IEEE 802.3at/af準拠のPoEおよびイーサネットコンボポートx 12
  • PoEポートあたり最大30Wの電力を提供

紹介

ToughNet TN-G4500シリーズM12マネージドイーサネットスイッチは、鉄道車両や沿道の設置など、鉄道用途向けに設計されています。これらのスイッチにはM12および同様の円形コネクタが装備されており、堅固で堅牢な接続を確保し、振動や衝撃が一般的である産業環境での信頼性の高い動作を保証します。TN-G4500シリーズイーサネットスイッチは、PoE機能付きの4つの10GイーサネットM12ポート、16ギガビットイーサネットM12ポート、およびPoE機能付きの8ポートを提供します。これらのPoEスイッチは、給電装置(PSE)として分類され、ポートごとに最大30ワットの電力を供給して、IPカメラやワイヤレスアクセスポイントなどのIEEE 802.3at/af準拠の受電デバイス(PD)に電力を供給することができます。

TN-G4500シリーズには、プッシュプルケーブル用にカスタマイズされたM12コネクタがあり、迅速な設置を容易にし、M12ロータリーケーブルを利用することもできます。24〜110 VDCの広い電源入力範囲と絶縁されたデュアル電源入力により、世界中のさまざまな場所で同じタイプの電源を使用できるだけでなく、通信システムの信頼性も向上します。さらに、-40〜70°Cの広い動作温度により、過酷な環境での設置が可能です。TN-G4500シリーズは、EN 50155規格の必須セクションに準拠しており、動作温度、電源入力電圧、サージ、ESD、振動、電源絶縁をカバーし、さまざまな産業用アプリケーションへの適合性を保証するコンフォーマルコーティングのモデルを含みます。

 

追加の機能と利点

  • PoEポートあたり最大30ワット、スイッチあたり合計120ワットの電力バジェット

  • 異なるポリシーを使用したIPアドレス割り当て用のDHCPオプション82

  • マルチキャストトラフィックをフィルタリングするためのIGMPスヌーピングおよびGMRP

  • EtherNet/IPおよびModbus/TCP産業用イーサネットプロトコルをサポート

  • ネットワーク計画を容易にするポートベースのVLAN、IEEE 802.1Q VLAN、およびGVRP

  • QoS(IEEE 802.1p/1QおよびToS/DiffServ)により、リアルタイムのトラフィック分類と優先順位付けが可能

  • IEEE 802.3ad LACPによる最適な帯域幅利用

  • さまざまなレベルのネットワーク管理用のSNMPv1/v2c/v3

  • ネットワークセキュリティを強化するためのTACACS+、SNMPv3、IEEE 802.1X、HTTPS、およびSSH

  • 効率的なネットワーク監視とプロアクティブな機能のためのRMON

  • 帯域幅管理により、予測できないネットワーク状態を防止

  • 許可されたMACアドレスへのアクセスのみを許可するポートロック

  • オンラインデバッグ用のポートミラーリング

  • 電子メールとリレー出力による自動警告通知

  • ラインスワップ高速リカバリ

  • ネットワーク管理ソフトウェアでの自動トポロジ検出のためのLLDP

  • Webブラウザー、Telnet/シリアルコンソール、CLI、およびWindowsユーティリティで構成可能

  • ネットワークループを防止するループ保護

  • 壁取り付けインストール

 

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.