ホーム: ホーム >> 製品 >> ネットワーク・セキュリティ・アプライアンス >>ネットワーク・セキュリティ・アプライアンス >> Security Dashboard Console

Security Dashboard Console

OTネットワーク用に設計された産業用ネットワークセキュリティ管理ソフトウェア

特徴
  • すべてのIEC-G102-BPシリーズとIEF-G9010シリーズデバイスの集中管理と監視
  • ネットワークセキュリティとOTシステムのリアルタイムステータスの完全な可視性
  • 設置時間とメンテナンスコストを削減するための一括構成

紹介

Security Dashboard Console(SDC)ソフトウェアは、ネットワーク上のIEC-G102-BPシリーズ産業用次世代IPSデバイス及びIEF-G9010シリーズ産業用次世代ファイアウォールを管理し、OTサイバー脅威を監視して生産ラインの運用が中断されないようにする集中型セキュリティプラットフォームです。SDCは、一元化された重要な資産の可視化、ネットワーク分析、および自動パターン更新を提供することにより、ネットワーク保護の追加レイヤーを提供します。

 

ネットワークセキュリティの一元管理

セキュリティダッシュボードコンソールは、管理者およびオペレーターがすべてのIEC-G102-BPシリーズとIEF-G9010シリーズのデバイスを単一のプラットフォームからより効果的に集中管理および監視するのに役立ちます。これにより、管理者はデバイスのグループに対してポリシー、ファームウェア、およびパターン更新を簡単に実行し、ネットワークが常に最新のセキュリティ更新によってサポートされるようにすることができます。

 

OTネットワークの可視性の強化

直感的なダッシュボードは、必要な情報を提供するためにカスタマイズできるインタラクティブなウィジェットの形でデータを視覚化します。ネットワークアクティビティとOTシステムの状態を一目で把握できるため、管理者はセキュリティネットワークをリアルタイムで監視できます。

 

利便性と相互接続性を向上

単一の中央管理プラットフォームを通じて、さまざまな施設にまたがってセキュリティネットワークをリモートでトラブルシューティングすることにより、メンテナンスコストを削減します。SDCは、サイバーセキュリティ、ポリシー実施、プロトコルフィルタリング、システムログ、監査、資産検出などのイベントについて、デバイスレベルでアクティビティを監視してログに記録します。

 

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.