ホーム: ホーム >> 製品 >> シリアル・デバイス・サーバ >>産業用デバイス・サーバ >> NPort IA5000A-I/Oシリーズ

NPort IA5000A-I/Oシリーズ

6または12のデジタルI/Oを備えた1/2ポートRS-232/422/485デバイスサーバー

特徴

機能と利点

  • ステータスモニタリングに向けのローカルデータを収集するための6または12のデジタルI/O
  • 汎用MQTTを介してシリアル/ I/Oデータをクラウドに接続
  • Azure / Alibaba Cloudへの内蔵デバイスSDKを使用いMQTT接続をサポート
  • TLSとJSONおよびRawデータフォーマット認証を使用いMQTT接続をサポート
  • 設定のバックアップ/複製およびイベントログ、およびクラウド接続が失われた場合のデータバッファリングのためのmicroSDカード
  • クラウドプラットフォームに送信する必要のあるパケットの数を節約するために、シリアルデータサイズ(最大4K)の再パッケージをサポート
  • 冗長デュアルDC電源入力およびリレー出力サポート
  • カスケーディングイーサネットポートにより配線が容易
  • リレー出力と電子メールによる警報とアラート
  • 4 kVシリアルサージ保護

紹介

デジタルI/Osを内蔵したNPort IA5000A-I/Oシリアルデバイスサーバーは、フィールドのシリアル機器をイーサネットネットワークまたはクラウドプラットフォームに統合する必要がある場合に最大限の柔軟性を提供します。クラウド対応デバイスサーバーは、汎用MQTTまたはAzureやAlibaba Cloudなどのサードパーティクラウドサービスを使用して、IIoTアプリケーションと通信できます。デジタルI/Oの組み合わせにより、デバイスサーバーはさまざまな産業用データ収集アプリケーションに最適です。デバイス上のDI/Oは、Modbus TCPプロトコルを使用してTCP/IPで制御することができ、また、Webブラウザーから設定およびセキュリティを保護できます。このデバイスは、Windows / Linux PCにCOMポート(特許取得済みのReal COM)としてインストールして、レガシーアプリケーションとの互換性を持たせることもできます。

すべてのモデルは、頑丈に構築され、DINレールに取り付け可能で、冗長電源入力を使用して設計されており、産業用アプリケーションの中断のない動作を保証します。

カスケードイーサネットポートにより配線が容易

NPort IA5000A-I/Oデバイスサーバーには、イーサネットスイッチポートとして使用できる2つのイーサネットポートを備えています。1つのポートはネットワークまたはサーバーに直接接続し、もう1つのポートは別のNPort IAデバイスサーバーまたは別のイーサネットデバイスに接続できます。デュアルイーサネットポートにより、各デバイスを個別のイーサネットスイッチに接続する必要がなくなるため、配線コストが削減されます。

デジタル入力を監視するためのMTConnectプロトコルをサポート

MTConnectは、ショップフロアデータを、MTConnect準拠のソフトウェアアプリケーションが理解できる標準形式に変換することを目的とした、ショップフロアアプリケーション専用に設計されています。MTConnect準拠のインターフェイス(名前、タイプ、説明など)によってデータが定義されると、各アプリケーション内でデータを再定義する必要がなくなります。MTConnectをサポートしないレガシーマシンツールは、センサー接続とI/Oを介してマシン関連データを取得するプラクテスが一般的です。Moxa NPort IA5000A-I/Oは、デバイス上のすべてのデジタル入力に対してMTConnect対応機能をサポートし、ユーザーがデジタル入力に結び付ける必要のあるデータと適切なMTConnectタグを定義するための構成可能なインターフェースを提供します。

SSH / HTTPSによる安全なリモート管理と設定

不正アクセスは、システム管理者にとって最大の頭痛の1つです。NPort IA5000A-I/Oは、IPフィルタリングとパスワード保護に加えて、ハッカーからの保護を提供するSSHとHTTPSもサポートしています。制御メッセージを安全に送信するには、HTTPSをサポートするWebブラウザー(Internet Explorerなど)を使用してWebコンソールを開きます。SSHをサポートするターミナルエミュレータを使用して、PuTTYなどのシリアルまたはTelnetコンソールを開くこともできます。

50 bps〜921.6 kbps間の任意のボーレートを選択可能

多くのデバイスサーバーは、固定数のシリアルボーレートのみをサポートします。ただし、一部のアプリケーションでは、250 kbpsや500 kbpsなどの特別なボーレートが必要です。NPort IA5000A-I/Oでは、50〜921.6 kbpsの任意のボーレートを使用できます。デバイスのボーレートが標準のボーレートでない場合は、ドロップダウンリストから「others」を選択し、「baudrate」を入力します。

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.