ホーム: ホーム >> 製品 >> イーサネット・メディア・コンバータ >>イーサネット-光ファイバ・コンバータ >> IMC-21 シリーズ

IMC-21 シリーズ

10/100BaseT(X)-to-100BaseFXおよび10BaseT-to-10BaseFLメディア・コンバータ

特徴

特徴およびメリット

 

  • SCまたはSTファイバ?コネクタ搭載マルチ?モードおよびシングル?モード
  • リンク?フォルト?パス?スルー (LFP) (メディア?コンバータが2台必要)
  • 電源入力: 12~45 VDCおよび18~30 VAC(47~-63 Hz)
  • 稼働時温度範囲: -10~60℃
  • FDX/HDX/10/100/自動/強制選択用DIPスイッチ

     


製品紹介

IMC-21は10/100BaseT(X) および100BaseFX間、または10BaseTおよび10BaseFL間でデータを変換するエントリ?レベルのメディア?コンバータで、過酷な産業環境で信頼できる安定した動作を提供するように設計されています。同コンバータは12~45 VDC電源入力または18~30 VAC電源入力のいずれかで稼働する費用対効果に優れたソリューションです。また、-10~60℃の温度範囲で信頼できる動作を提供し、堅牢なハードウェア設計はイーサネット装置が要求の多い産業条件で使用できるのを保証するのに役立ちます。

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.