ホーム: ホーム >> 製品 >> イーサネット・メディア・コンバータ >>イーサネット-光ファイバ・コンバータ >> IMC-101G シリーズ

IMC-101G シリーズ

ギガビット・イーサネット-to-光ファイバ産業用メディア・コンバータ

特徴

特徴およびメリット

 

  • 10/100/1000BaseT(X) および1000BaseSX/LX/LHX/ZXをサポート
  • リンク?フォルト?パス?スルー (LFP) (メディア?コンバータが2台必要)
  • リレー出力による停電、ポート切断アラーム
  • 冗長電源入力
  • -40~75℃の稼働温度範囲に対応(Tモデル)
  • 危険場所向け設計

     

 


製品紹介

IMC-101Gの産業用ギガビット?メディア?コンバータは過酷な産業環境で10/100/1000BaseT(X) と1000BaseSX/LX/LHX/ZX間の信頼できる安定したメディア変換を提供するように設計されています。IMC-101Gの産業用設計は産業用オートメーション?アプリケーションの連続稼働を維持するのに優れており、各IMC-101Gコンバータには損傷やロスを防ぐのに役立つリレー出力警告アラームが装備されています。すべてのIMC-101Gモデルが100%のバーンイン検査に適合しており、0~60℃の標準稼働時温度と-40~75℃の広範稼働時温度に対応したモデルも用意されています。

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.