ホーム: ホーム >> 製品 >> イーサネット・メディア・コンバータ >>DSL エクステンダ >> IEX-402-SHDSLシリーズ

IEX-402-SHDSLシリーズ

マネージドSHDSLイーサネット・エクステンダ

特徴

特徴およびメリット 

  • 迅速な設定を可能にする自動CO/CPEネゴシエーション機能に対応
  • 最大データ速度5.7 Mbps、最長通信距離8kmを実現する標準G.SHDSLに対応(パフォーマンスはケーブル品質に依存)
  • 最大15.3 MbpsのMoxa独自のTurbo Speed接続に対応
  • リンク?フォルト?パス?スルー(LFP)機能およびライン?スワップ高速復旧機能に対応
  • 様々なレベルでネットワークを管理するSNMP v1/v2c/v3をサポート
  • Turbo Ring/Turbo Chainネットワーク冗長化との相互運用可能
  • デバイスの管理と監視に役立つModbus/TCPプロトコルに対応
  • 透過的なデータ通信を可能にするEtherNet/IPおよびPROFINETプロトコルに対応
  • Webブラウザ、Telnet/シリアル?コンソール、Windowsユーティリティ、MXview、ABC-01による容易なネットワーク管理が可能
  • IPv6 Ready取得済み

 

 


製品紹介

IEX-402-SHDSLは1 x 100BaseT(X) ポートおよび1 x DSLポートを備えたエントリ?レベルの産業用マネージド?イーサネット?エクステンダで、G.SHDSL.bis規格に基づいてツイスト銅線上でのポイント?ツー?ポイントの拡張を可能にします。また、最大速度15.3 Mbps、最長距離8 kmのデータ通信に対応しています。

 

IEX-402-SHDSLシリーズは厳しい作業環境で使用できるように設計されており、DINレール?マウント、広範動作時温度(-40~75℃)、デュアル電源入力に対応しているので、産業用アプリケーションに最適です。

 

IEX-402-SHDSLは設定に便利な自動CO/CPEネゴシエーションに対応しており、デフォルトで、CPEステータスをIEXデバイスの各ペアの一方に自動的に割り当てるように設定されています。また、リンク?フォルト?パス?スルー(LFP)機能に対応し、他のネットワーク冗長化機能との相互運用が可能なので、通信ネットワークの信頼性とアクセス性が向上します。さらに、バーチャル?パネルといったMXviewの高度な管理?監視機能により、斬新で迅速なトラブルシューティングが提供されます。

 

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.