ホーム: ホーム >> 製品 >> 変電所自動化用コンピュータ >> DA-820C シリーズ

DA-820C シリーズ

x86 3U 19インチラックマウント、IEC 61850準拠、第7世代Intel® Core™ CPUを搭載したネイティブPRP/HSRコンピュータ

特徴
  • 変電所自動化システム用のIEC 61850-3、IEEE 1613、およびIEC 60255に準拠
  • 鉄道沿線規格EN 50121-4準拠
  • 第7世代 Intel® Xeon™ および Core™ プロセッサー
  • 2つの内蔵SO-DIMM ECC DDR4メモリスロット、最大合計64GBの容量
  • 4つのホットスワップ対応のSSDスロット、Intel® RST RAID 0/1/5/10をサポート
  • 高信頼性設計、デュアル電源およびPRP / HSRテクノロジをサポート(PRP / HSR拡張モジュール付き)
  • 1つのPCIe x 16、1つのPCIe x 4、2つのPCIe x 1、および1つの拡張モジュール用PCIスロット
  • 冗長電源供給(100〜240 VAC/VDC)

紹介

DA-820Cのメインオペレーティングシステムは Intel® Core™ i3、i5、i7またはXeon CPUをベースにしています。コンピュータには3つのディスプレイポート(HDMI x 2、VGA x 1)、6つのUSBポート、4つのギガビットLANポート、2つの3-in-1 RS-232/422/485シリアルポート、6つのDIポート、および2つのDOポートを備えています。DA-820Cは、Intel® RST RAID 0/1/5/10機能をサポートする4つのホットスワップ対応の2.5インチHDD/SSDスロットも装備しています。
 

DA-820CはIEC-61850-3およびIEEE 1613規格に準拠しており、電力アプリケーション向けに安定した高信頼性のシステムを提供することができます。このコンピュータは、スマート変電所の電気リレーの保護をカバーするIEC 60255規格にも準拠しています。IEC 60255は、リレーおよび保護装置のテストに最も広く使用されている規格の1つです。この規格に準拠することにより、DA-820Cは堅牢な変電所自動化システムの一部として、IEDと確実かつシームレスに動作することが保証されます。


EN 50121-4に準拠することにより、DA-820Cは、駅のSCADAシステム、沿線の防災、牽引力、信号および安全システムなどの鉄道沿線アプリケーションに安定した信頼性の高いシステム運用を実現し、スマートレール設定の統合ビューを提供できます。


堅牢でラックマウント可能なデザインは、さまざまな産業環境のアプリケーションに対応必要の堅牢な保護を提供できます。
 

プロアクティブな監視機能:Moxa Proactive Monitoring

Moxa Proactive Monitoring(プロアクティブな監視機能)は、小さなフットプリント、リソースにやさしい、使いやすいユーティリティで、ユーザーは多数のシステムパラメータを追跡できます。ユーザーは、ユーザーインターフェイスのパラメータに対応するアイコンをクリックするだけで、これらの主要部分の現在のパラメータ値を表示できます。ユーザー定義のキーパーツインジケーター(KPIs)は、コンピュータのキーパーツを監視するために使用されます。これらのKPIsがあらかじめ設定されているしきい値を超えると、可視および/または音声によるアラートがリレーおよびSNMPトラップを介して自動的にトリガーされるため、予測保守作業を事前に設定してシステムのダウンタイムを回避することは非常に便利です。

 

外観

正面

背面

 

 

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.