ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みコンピュータ >>DINレール・コンピュータ >> UC-5100シリーズ

UC-5100シリーズ

産業オートメーションに向けのアームベースの産業用コンピューティングプラットフォーム

特徴

機能と利点

  • Armv7 Cortex-A8 1000 MHzプロセッサ
  • デュアルオートセンシング10/100 Mbpsイーサネットポート
  • すべての信号をサポートする4つのソフトウェア選択可能なRS-232/422/485ポート
  • 産業用CAN 2.0 A/BプロトコルをサポートするデュアルCANポート
  • 10年間の長期サポートを提供するMoxa Industrial Linux
  • Wi-Fi/セルラーモジュール用のミニPCIeソケット
  • ストレージ拡張用のSDスロット
  • TPM v2.0をサポート(オプション)
  • -40〜85℃の広い動作温度範囲、LTEを有効にしている場合は-40〜70℃
  • 過酷な産業環境用のIEC 61000-6-2/6-4規格に準拠

紹介

UC-5100シリーズ組込みコンピュータは、産業オートメーションアプリケーションのために設計されています。このコンピュータは、調整可能なプルアップ/プルダウン抵抗を備えた4つのRS-232/422/485フル信号シリアルポート、2つのCANポート、2つのイーサネットポート、4つのデジタル入力チャンネル、4つのデジタル出力チャンネル、USBインターフェース、および1つのSDスロットをコンパクトなフロントエンドのアクセスハウジングに備えています。さまざまな産業用途を満たすために、UC-5100シリーズコンピューティングプラットフォームは、デュアルCANポートとワイヤレスコネクション用のmini PCIeスロットを備えたモデルを提供し、ネットワークの冗長性を実現するデュアルSIM設計を備えています。UC-5100の垂直DINレールフォームファクタにより、小さなキャビネットにコンピュータを簡単に設置できます。この省スペースソリューションは配線も容易であるため、UC-5100は産業用アプリケーションのフロントエンド組み込みコントローラとして最適です。さらに、すべてのモデルは、10年間の長期サポートOSと最適化されたソフトウェア機能を備えたMoxa Industrial Linuxを搭載しています。

外観

UC-5101

UC-5102

UC-5111

UC-5112

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.