ホーム: ホーム >> 製品 >> Fieldbusゲートウェイ/ボード >> MGate 5114シリーズ

MGate 5114シリーズ

1ポートModbus RTU/ASCII/TCP/IEC 101-to-IEC 104ゲートウェイ

特徴
  • Modbus RTU/ASCII/TCP、IEC 60870-5-101、およびIEC 60870-5-104間のプロトコル変換
  • IEC 60870-5-101マスター/スレーブ(バランス/アンバランス)をサポート
  • IEC 60870-5-104クライアント/サーバーをサポート
  • Modbus RTU / ASCII / TCPマスター/クライアントおよびスレーブ/サーバーをサポート
  • Webベースのウィザードによる簡単な設定
  • 簡単なメンテナンスのためのステータス監視と障害保護
  • 簡単なトラブルシューティングのための組み込みのトラフィック監視/診断情報
  • 構成のバックアップ/複製およびイベントログ用のmicroSDカード
  • 簡単な配線のためのビルトインイーサネットカスケード
  • 冗長デュアルDC電源入力およびリレー出力サポート
  • -40〜75°C広いの動作温度範囲モデルが利用可能
  • 2 kV絶縁保護を備えたシリアルポート
  • IEC 62443に基づくセキュリティ機能

紹介

MGate 5114は、Modbus RTU/ASCII/TCP、IEC 60870-5-101、およびIEC 60870-5-104ネットワーク通信用の2つのイーサネットポートと1つのRS-232/422/485シリアルポートを備えた産業用イーサネットゲートウェイです。一般的に使用される電力プロトコルを統合することにより、MGate 5114は、異なる通信プロトコルを使用して電力SCADAシステムに接続するフィールドデバイスで発生するさまざまな条件を満たすために必要な柔軟性を提供します。ModbusまたはIEC 60870-5-101デバイスをIEC 60870-5-104ネットワークに統合するには、MGate 5114をModbusマスター/クライアントまたはIEC 60870-5-101マスターとして使用して、データを収集し、そしてIEC 60870-5 -104システムとデータ交換します。

 

Webコンソールによる簡単な構成

MGate 5114シリーズには、構成を容易にするために設計されたクイックセットアップガイドが付属しています。クイックセットアップを使用すると、プロトコル変換モードに簡単にアクセスし、いくつかのステップで構成を完成できます。

 

Modbus RTU/ASCII/TCPプロトコルトラフィック監視

MGate 5114シリーズゲートウェイはModbus RTU/ASCII/TCP、IEC 60870-5-101、およびIEC 60870-5-104プロトコルトラフィック監視をサポートしているため、特にインストール段階でのトラブルシューティングを容易にします。トラフィックログは、一般的なトラブルシューティングツールであるWiresharkで見えることが重要です。この機能を使用すると、トラフィックを簡単に分析して、問題の根本原因を特定できます。

 

メンテナンス機能

MGate 5114ゲートウェイは、イベントをMGateに記録するシステムログ機能をサポートしています。 ユーザーは、Webコンソールからログデータをリモートで簡単に確認できます。ゲートウェイは、ステータス監視および障害保護機能もサポートしています。ステータス監視機能は、デバイスの切断または応答しないときにPSCADAシステムに通知します。この場合、PSCADAシステムは各エンドデバイスのステータスを取得し、アラームを発行してオペレータに通知します。

 

© 2021 Moxa Inc. All rights reserved.