ホーム: ホーム >> 製品 >> 産業用無線LAN >>無線アクセス・コントローラ >> WAC-2004

WAC-2004

産業用無線アクセス・コントローラ

特徴

特長およびメリット

  • 2-in-1 APコントローラおよびモバイルIPホーム・エージェントに対応
  • ミリ秒レベルのコントローラ・ベースのTurbo Roamingに対応
  • IEEE 802.11i対応の無線セキュリティ
  • レイヤー3のモバイルIPテクノロジー採用
  • 最大トンネリング・スループット: 450 Mbps
  • スケーラブルなトンネリング容量に対応

製品紹介 

待ち時間ゼロのローミングの目的は、クライアントがアクセス・ポイントを移動しても、通信をシームレスに維持するのを可能にすることです。Moxaの高機能無線アクセス・コントローラのWAC-2004はコントローラ・ベースのTurbo Roamingテクノロジーを使って、異なるIPサブネット上でミリ秒レベルのローミングを可能にします。高度なローミング・アルゴリズムとモバイルIPテクノロジーを使えば、無線クライアントは高い安全性を維持しながら、極端に厳しい環境で異なるIPサブネット上のAP間をミリ秒単位でローミングできます。WAC-2004は0~50の温度範囲で使用可能で、どんな過酷な産業環境に設置して十分な耐久性を発揮します。

最大の可用性 

  • ホット・スタンバイ・コントローラによるデバイス・レベルの冗長性を提供

最小のハンドオーバー時間

  • ミリ秒レベルのTurbo Roamingに対応
  • コントローラ間のローミング

L3ネットワーク上で最大のモバイル性を提供

  • モバイルIPトンネリング対応
  • ケア・オブ・アドレス(CoA)の割り当てに対応
  • クロス・レイヤ3サブネットのローミングに対応
© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.