ホーム: ホーム >> 製品 >> 産業用無線LAN >>無線アクセス・コントローラ >> WAC-1001

WAC-1001

産業用無線アクセス・コントローラ

特徴

機能と利点 

  • 12~48 VDCの冗長電源入力 
  • 50 ms以下のコントローラ制御Turbo Roamingをサポート
  • 対応モデル: AWK-RTGシリーズ
  • EN 50155の重要項目に対応
  • IEEE 802.11i対応の無線セキュリティ
  • DINレールまたはウォール・マウント可能
  • -40~75℃の広範な稼働温度範囲に対応(Tモデル)

製品紹介 

待ち時間ゼロのローミングの目的は、クライアントがアクセス・ポイントを移動してもシームレスな通信を維持するネットワークを構築することです。そこで、MoxaではAWK-RTGシリーズの一部として、50ms以下のローミングを実現できるTurbo Roamingテクノロジーに対応した無線アクセス・コントローラのWAC-1001の開発に成功しました。この最新のローミング機能を使えば、クライアントは無線クライアントがAP間をほとんどシームレスにローミングできる速度、すなわち事実上接続の中断のない速度で安全にハンドオフできます。さらに、WAC-1001は動作温度、電源入力電圧、サージ、ESD、振動といった基準を含むEN 50155の重要な項目に対応しているので、極端な環境での使用に適しています。

最大の可用性 

  • 50ms以下のTurbo Roaming
  • 設定のバックアップ
  • デュアル冗長DC電源入力

高度なセキュリティ 

  • IEEE802.1X/RADIUSに対応
  • WPA/WPA2/802.11iに対応
  • 統合DI/DOでオンサイトの監視および警告に対応

 

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.