ホーム: ホーム >> 製品 >> IPカメラ >> VPort P16-2MRシリーズ

VPort P16-2MRシリーズ

EN 50155準拠、1080Pビデオ画像、赤外線IPカメラ

特徴

特徴Download the 2016 IP Surveillance Brochure

  • EN 50121-3-2およびEN 50155の重要なセクション*に準拠(T1温度:-25~55°C、TX 温度:-40~70°C)
  • 1/3”プログレッシブ・スキャン・カメラ、最大解像度 1920 x 1080、最高 30 FPS
  • 内蔵IR照明器およびICR(赤外線カットフィルター除去)により昼夜を問わず画像を提供
  • DNRおよびWDRを使用した高品質なビデオ画像
  • 最大で4つの独立したH.264またはMJPEGビデオストリームに対応EN 50155 IP Cameras
  • DynaStream™により最適化されたネットワーク効率を実現
  • CBR Pro™により制限された帯域幅でも高品質の画像を伝送
  • ローカルストレージ用のSDXC(最大1TBのSDカード)に対応                         
  • 1系統の内蔵オーディオ入力またはマイク
  • ONVIF対応による標準化と相互運用性を実現
     
    *Moxaは、製品が鉄道車両アプリケーションに最適となるようにこれらのEN 50155要件を含めて、「必須コンプライアンス」を定義しています。

 


 製品紹介

頑丈なVPort P16-2MRカメラはFDH(1920 x 1080)のビデオ画像を生成し、多様な施設や環境で使用されるモバイルIPビデオ監視アプリケーションに必要な汎用性と耐久性を備えたH.264/MJPEG対応のドーム型IPカメラです。さらに、このカメラはEN 50155に準拠しており、破壊行為に対する耐性(EN 62262 IK8)、-25~55°Cまたは-40~70°C(Tモデル)の動作温度、頑丈なM12イーサネットポート、PoE電源入力、内蔵マイク、デジタル入力、IP66防雨防塵保護等級、および昼夜両方で画像を生成可能なIR照明器を特徴としています。
特許権の表示

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.