ホーム: ホーム >> 製品 >> IPカメラ >> VPort P06HC-1MP-M12シリーズ

VPort P06HC-1MP-M12シリーズ

EN 50155 compliant, HDビデオ画質, スクエア型IPカメラ

特徴

 

特長とメリット

  • EN 50121-3-2およびEN 50155(重要セクション)に適合、動作時温度: -25~55℃
  • 1/2.7” プログレシブ・スキャン・カメラ(最大解像度: 1280 x 800 @ 30フレーム/秒)採用
  • 壁や天井などのパネルの内側に隠せるフラッシュ・マウント対応
  • 最大3つの独立したビデオ・ストリーム(2 x H.264/1 x MJPEG)に対応
  • DynaStream™によるネットワーク最適化
  • 帯域幅の限定された通信で高画質を提供するCBR Pro™に対応
  • 自動設定可能なDHCPオプション66/67に対応
  • 1 x 音声入力用マイク、外部センサー用1点デジタル入力内蔵
  • ONVIFによる標準化および相互運用性に対応

 

VPort P06HC-1MP-M12のスクエア型IPカメラはHD(720P、1280 x 720)ビデオ画像および3本のH.264/MJPEGビデオ・ストリームに対応し、モバイルIPビデオ監視アプリケーションの様々な取り付け条件や環境で優れた性能を発揮するための多様性と耐久性を提供します。また、EN 50155規格および-25~55℃の動作時温度に対応し、堅牢なM12イーサネット・ポート、1 x 内蔵マイク、1点デジタル入力、PoE電源入力、IP66対応の防水・防塵機能、選択可能なレンズといった特長を備えています。

高精細画質

VPort P06HC-1MP-M12は1280 x 800画素の鮮明な高解像度ビデオ画像を提供し、従来のアナログ・カメラよりも広範なエリアをカバーする最先端のCMOSセンサーを採用しています。

堅牢設計

VPort P06HC-1MP-M12は隠蔽型フォームファクタを採用しているので、カメラを隠す必要があるアプリケーションに最適です。また、EMC(EN 50121-3-2)、耐衝撃・耐振動規格のEN 61373、EN 5015の主要項目に対応しており、ファンなどの冷却装置を必要とせずに、-25~55℃の動作時温度(最大70℃プラス15℃の環境で10分間動作することが検査によって確認済み)に対応するよう設計されています。

高度なビデオ性能 

VPort P06HC-1MP-M12は、H.264とMJPEGの両方のビデオ・ストリームを提供して、最大3本の独立したビデオ・ストリーム(2 x H.264、1 x MJPEG)を同時に送信するように設計されています。さらに、MoxaのDynaStream™機能を使えば、ビデオのフレーム・レートを自動的に変更できます。これは、ネットワークの帯域幅バジェットを制御し、ネットワークのシステム管理を容易にするのに役立ちます。CBR Pro™機能は帯域幅の限定された通信で最低のパケット損失を保証し、画像のモザイク化を防ぎます。DHCP Opt66/67の自動設定メカニズムは、設定のバックアップをTFTPサーバに保存することで、一括インストールとメンテナンスの労力を軽減します。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.