ホーム: ホーム >> 製品 >> ビデオ・サーバ >>エンコーダ >> VPort 461A

VPort 461A

優れたビデオ性能、1チャネルH.264/MJPEG産業用ビデオエンコーダ

特徴

Download the 2016 IP Surveillance Brochure 機能とメリット

  • H.264またはMJPEGの最大3つの同時ビデオストリーム配信に対応 
  • レガシーなアナログビデオ映像による3つのビデオストリーム配信では最大でフルD1解像度(720 x 480) @ 90 FPSをサポート
  • 200ミリ秒以下のビデオレイテンシ Industrial IP Surveillance for Mission-Critical Applications
  • 2つのイーサネットポートによりカスケード接続およびイーサネットポートの冗長構成に対応
  • ネットワーク効率を高めるMoxa DynaStream™に対応 
  • 標準および相互運用性のためのONVIFサポート 
  • SDカードスロットによるローカルストレージ機能
  • 動作温度-40~75°Cの産業用設計

製品紹介

H.264ビデオ圧縮アルゴリズムを搭載したVPort 461A 1チャネル産業用ビデオエンコーダは、市場最高のビデオ画質をその他のビデオ圧縮規格と比較しても小さな帯域幅で提供します。さらに、様々なビデオストリームの要件を満たすため、VPort 461AはH.264およびMJPEG圧縮フォーマットを使用したビデオストリームを最大で同時に3つまで提供することができます。ビデオストリームは、表示、録画、解析といった様々な目的で使用することができます。また、VPort 461Aは-40~75°Cの動作温度、IP30保護等級、および産業認証などに対応した産業用途向けの頑丈な設計がなされており、過酷な環境下での使用に適しています。

 

VPort 461AはMoxaの革新的なDynaStream™テクノロジーを搭載しており、ネットワークが過剰使用されている場合にはビデオのフレーム・レートを自動的に下げて、ビデオ伝送時の帯域幅消費を最小限に抑えることができます。DynaStream™は緊急時にはビデオFPSを上げることもできるため、ネットワーク管理者は帯域幅の使用状況を完全にコントロールすることができます。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.