ホーム: ホーム >> 製品 >> IPカメラ >> VPort 36-2Lシリーズ

VPort 36-2Lシリーズ

1080P、昼夜兼用、頑丈なボックスIPカメラ

特徴

機能とメリット Why Industrial IP Cameras Provide Better Performance

  • 動作温度範囲-40~75°C(ヒーターまたは冷却ファン不要)の産業用設計
  • 最大解像度1920 x 1080(30 FPS)
  • 3倍(3~9 mm)および2倍(10~23 mm)光学ズーム対応の内蔵P-アイリスズームレンズ
  • IPネットワークを介してズームとフォーカスをリモート制御可能
  • H.264とMJPEGを使用した4つのビデオストリーム Download the 2016 IP Surveillance Brochure
  • 中断とイベント録音用のSDカードインターフェイス
  • 12/24 VDC、24 VAC、またはPoEによる冗長電源入力
  • EN 50121-4、NEMA TS2に準拠

製品紹介

頑丈なVPort 36-2L 1080P(1920 x 1080)ボックスIPカメラは、ミッションクリティカルで過酷な気象条件での使用のために特別に設計が行われています。このカメラは2種類の内蔵P-アイリスズームレンズ(3~9㎜、および10~23㎜)を備えています。IPネットワークを介したリモートズームとフォーカス制御をサポートしているため、便利で簡単なカメラ操作を実現しています。また、-40~75°Cの幅広い動作温度範囲(-Tモデル)と、産業用グレードのEMC(EMI/サージレベル3)保護を備えています。

 

VPort 36-2Lカメラは、石油・ガス、鉄道、およびITSアプリケーションなどの産業用の屋外環境での使用に適しています。さらに、VPort 36-2Lは昼夜表示するための光センサーとICR(赤外線カットフィルターは取り外し可能)、高度なWDR(ワイドダイナミックレンジ)、およびDNR(デジタルノイズリダクション)をサポートしているため、VPort 36-2Lは過酷な日光の下でも優れた品質の画像を提供することができます。
特許権の表示

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.