ホーム: ホーム >> 製品 >> IPカメラ >> VPort 36-1MP シリーズ

VPort 36-1MP シリーズ

高耐久性HD 昼夜兼用ボックス型H.264 IP カメラ

特徴

特徴およびメリット 

  • 40~75℃の動作時温度に対応した産業設計(ヒーター/冷却ファン不要)
  • 1/2.7” プログレシブ・スキャンCMOSカメラ(最大HD解像度: 1280 x 720)採用
  • DNR/WDRテクノロジーで優れたビデオ/画像品質を提供 
  • 3つの独立したビデオ・ストリーム(2 x H.264/1 x MJPEG)に対応
  • ICR機能内蔵CS/Cマウント・レンズに対応
  • EN 50121-4およびNEMA TS2対応
  • DynaStream™ で最適なネットワーク効率を実現
  • イベントおよび切断時録画用SDストレージに対応
  • メモ: レンズは別売り

製品紹介

堅牢設計

VPort 36-1MPシリーズは、ヒーター/冷却ファンを必要とせずに-40~75℃の環境温度で動作可能な世界最初の高耐久性IPカメラです。また、産業仕様のH.264ボックス型IPカメラで、HD解像度(1280 x 720)、高度なIVA(Intelligent Video Analysis、インテリジェント・ビデオ分析)テクノロジー、くもり止めテクノロジーを統合して、監視システムの効率を向上させると共に、最高のビデオ品質を提供します。屋内および屋外への取り付けに便利なオプションのケースやPTスキャナーなどのアクセサリも用意されています。.

 

優れたビデオ品質

VPort 36-1MPシリーズは任意のアプリケーションの様々なレンズに対応しており、C/CSマウント・レンズを使用して任意の視野角および距離要件に対応できるように設計されています。また、着脱式赤外線カット・フィルタおよび色モード自動切り替え機能を内蔵しているので、昼夜兼用での使用に適しています。さらに、高精度のRO(I Region of Interest、処理領域)、BLC(Back Light Compensation、逆光補正)、WDR(Wide Dynamic Range、ワイド・ダイナミック・レンジ)といった機能に対応しているので、極めて鮮明な画像の提供が可能です。なお、オプションのくもり止め機能は雨や霧などで見通しの悪い環境で最適な画像を提供するのに役立ちます。

 

簡単取り付け

VPort 36-1MPシリーズは信頼できる動作を必要とする屋内および屋外の任意のアプリケーションで使用できるように設計されています。同製品はIP CCTV市場ではユニークで競争力に優れたカメラで、高度なEMI/サージ保護、IP66防水防塵保護(オプション)、-40~75℃の動作時温度対応(ファンやヒーターは不要)といった特長を備えています。このカメラには、PoE(パワー・オーバー・イーサネット、802.3af)機能に対応したモデルと、12/24 VDCまたは24 VACに対応した電源入力接続型モデルが用意されています

 

優れたビデオ性能とネットワーク・セキュリティ

VPort 36-1MPシリーズは、アナログ・ビデオをH.264とMJPEGの両方のビデオ・ストリームにエンコードして、最大3つの独立したビデオ・ストリーム(2 x H.264、1 x MJPEG)を同時に送信できます。カメラは高度なビデオ・エンコーディング技術の採用で、各H.264およびMJPEGストリームで最大30のFPSに対応できます。また、802.1xやSSHといった高度なネットワーク・セキュリティ機能にも対応しているので、不正アクセスやデータ・ハイジャックを防止できます。これは多くの監視アプリケーションにとって重要な機能です。

 

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.