ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みコンピュータ >>ウォールマウント・コンピュータ >> V2201シリーズ

V2201シリーズ

ファンレス、超コンパクト、堅牢型x86産業用IoT組込みコンピュータ

特徴

特長

  • 3つのパフォーマンス・オプションに対応したIntel Atom E3800シリーズ・プロセッサ採用
  • -40~85℃の動作時システム温度に対応(LTEモデル実装時は-40~70℃)
  • 無線モジュール用デュアルmini-PCIeソケット搭載(WiFi、3G、LTE、GPS、Bluetoothに対応)
  • 以下の多様なインタフェースを搭載: 2 x シリアル・ポート、2 x イーサネットLANポート、4点DI、4点DO、SD、USB、HDMI、無線ポート
  • EN 61000-6-2およびEN 61000-6-4認証適合*、重工業向けEMC規格に対応
  • 最大5 Grmsの振動および最大100 Gの衝撃に対応
  • レディ・ツー・ランのDebian 7およびWindows Embedded Standard 7プラットフォームを提供
  • システム・ハードウェア・ヘルス・モニタリング用Moxa Proactive Monitoringユーティリティ対応
  • ブート失敗時にシステムを復元するMoxa SmartRecoveryユーティリティ対応(W7Eのみ)

* 認証手続き中です。詳細はMoxaの販売代理店までお問合せください。


概要

Moxa V2201シリーズの超コンパクトx86組込みコンピュータはIntel® Atom™ E3800シリーズのプロセッサと最大の接続性を確保する最も信頼できるI/O設計を採用し、デュアル無線モジュールに対応しているので、広範な通信アプリケーションに最適です。また、サーマル設計の採用により、-40~85℃(特殊用途用Moxa無線モジュール実装時は-40~70℃)の温度範囲で信頼できるシステム動作を確保できます。


V2201シリーズは、デバイスのI/Oステータスの監視および警報、システム温度の監視および警報、システム電源の管理用「Moxa Hardware Monitoring」ユーティリティに対応しています。システム状況の詳細な監視で、障害復旧が一層容易になり、最も信頼できるプラットフォームがアプリケーションに提供されます。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.