ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みコンピュータ >>ウォールマウント・コンピュータ >> UC-8418

UC-8418

8シリアル・ポート、3 LAN、DIO、CompactFlash、USB搭載RISCベース産業用組込みコンピュータ

特徴

 機能と利点 

 

 

 

  • Intel XScale IXP435 533 MHzプロセッサに対応
  • 256 MB DDR2 SDRAMおよび16 MB Flash ROMオンボード搭載
  • データ・ストレージ用32 MB NANDフラッシュをサポート
  • 256 KBのバッテリ・バックアップSRAMを提供
  • 8 x RS-232/422/485シリアル・ポートをサポート
  • 2 x CANbusポート
  • 12点デジタル入力および12点デジタル出力
  • 3 x 10/100 Mbpsイーサネット・ポートをサポート
  • 大容量ストレージ・デバイス用USB 2.0ホスト x 2
  • ストレージ容量拡張用CompactFlashソケットをサポート
  • レディ・ツー・ランLinuxプラットフォーム
  • DINレールまたはウォール・マウント可能
  • 耐久性に優れたファンレス設計
  • -40から75°Cの広範な稼働温度に対応したモデルも用意

     

     


概要

UC-8418の組込みコンピュータには、8 x RS-232/422/485シリアル・ポート、3 x イーサネット・ポート、2 x CANポート、12点デジタル入力、12点デジタル出力、CompactFlashソケット、2 x USB 2.0ホストが搭載されています。

 

同コンピュータはIntel XScale IXP435 533 MHz RISC CPUを採用しています。この強力なコンピューティング・エンジンは多数の便利な通信機能をサポートしていますが、発熱量はあまり多くありません。内蔵の16 MB NORフラッシュROMと256 MB SDRAMはUC-8410でユーザーのアプリケーション・ソフトウェアを直接実行するのに十分なメモリを提供し、32 MB NANDフラッシュは追加データの保存用に使用できます。さらに、256 KB SRAMは優れたデータ保存メカニズムを提供するので、データ損失を防ぐ ことができます。UC-8418コンピュータはRS-232/422/485シリアル・ポート、デジタルI/Oに対応し、3 x LANポートと2 x CANbusポートを備えているので、ネットワークの冗長化が必要な産業用アプリケーションの通信プラットフォームに最適です。

 


また、ソフトウェア・プログラム開発のためのオープンなソフトウェア・オペレーティング・システムを提供するLinux 2.6がプレインストールされています。デスクトップPC用に作成されたソフトウェアは通常のコンパイラを使用して、UC-8418のプログラムに容易にインポートできるので、コードを修正する必要はありません。したがって、UC-8418は最小のコストと労力で産業用アプリケーションに採用できる最適なソリューションとなります。


UC-8418シリーズには標準モデルに加え、過酷な産業環境で使用可能な広範温度(-40~75℃)対応モデルも用意されています。

 

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.