ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みコンピュータ >>ウォールマウント・コンピュータ >> UC-8100シリーズ

UC-8100シリーズ

通信集約型RISCコンピューティング・プラットフォーム

特徴

特長とメリット

  • ARMv7 Cortex-A8 300/600/1000 MHzプロセッサ採用
  • デュアル・オートセンシング10/100 Mbpsイーサネット・ポート
  • ストレージ拡張およびOSインストール用SDソケットをサポート
  • インストールとメンテナンスを容易にする豊富なプログラマブルLEDおよびプログラマブル・ボタンを搭載
  • セルラー・モジュール用Mini PCIeソケット搭載
  • Debian ARM 7オープン・プラットフォームに対応
  • サイバー・セキュリティに対応

概要

UC-8100コンピューティング・プラットフォームは組込みデータ収集アプリケーション向けに設計されています。同コンピュータは1基または2基のRS-232/422/485シリアル・ポート、デュアル10/100 MbpsイーサネットLANポート、セルラー・モジュールに対応したMini PCIeソケットを備えています。UC-8100はこうした多様な通信機能に対応しているので、多数の複雑な通信ソリューションに効率よく採用できます。

UC-8100は、エネルギー・モニタリング・システムでの使用に最適化されているものの、様々な産業用ソリューションに広範に対応できるCortex-A8 RISCプロセッサを採用しています。この小型組込みコンピュータは柔軟なインタフェース・オプションに対応しているので、フィールド・サイトでのデータ収集・処理向けの信頼性の高い安全なゲートウェイとしてでなく、他の多数の大規模デプロイメント向けの有用な通信プラットフォームとしても使用できます。

* UC-8112-LX(TPMモデル)は中国、ロシア、カザフスタン、ベラルーシ以外の地域で購入可能です。


© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.