ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みコンピュータ >>ウォールマウント・コンピュータ >> UC-8100-ME-Tシリーズ

UC-8100-ME-Tシリーズ

コミュニケーション主体のRISCコンピューティングプラットフォーム 機能とメリット

特徴

機能とメリット

  • ARMv7 Cortex-A8 1000 MHzプロセッサ
  • デュアルオートセンシング10/100Mbpsイーサネットポート
  • ストレージ拡張用SDソケット
  • インストレーションとメンテナンスを容易にする、プログラム可能なLEDとボタン
  • セルラーモジュール用Mini PCIeソケット
  • Debian ARM 7オープンプラットフォーム
  • サイバーセキュリティ
  • LTEが有効化された-40から70℃の幅広い温度範囲 

概要

UC-8100-ME-Tコンピューティングプラットフォームは、組み込み型のデータ取得アプリケーション向けに設計されています。このコンピュータには、1個または2個のRS-232/422/485シリアルポートとデュアル10/100 MbpsイーサネットLANポートの他、セルラーモジュールをサポートするMini PCIeソケットも搭載されています。これらの多彩な通信機能により、ユーザーはあらゆる複雑なコミュニケーション・ソリューションに対してUC-8100-ME-Tを効率的に導入することができます。

UC-8100-ME-Tは、エネルギー監視システムでの使用のために最適化された、Cortex-A8 RISCプロセッサを中心に構築されていますが、様々な産業用ソリューションに幅広く応用することができます。柔軟なインタフェース・オプションにより、この小さな組み込み型コンピュータは、現場サイトにおけるデータ取得と処理のための信頼できるセキュアなゲートウェイであるだけでなく、その他多くの大規模導入にも便利なコミュニケーション・プラットフォームでもあります。


広温度LTEに対応するモデルは、拡張温度アプリケーションにご利用いただけます。すべてのモデルは試験室で入念にテストされており、LTE対応コンピューティング・プラットフォームが広温度アプリケーションに適切であることを保証します。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.