ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みコンピュータ >>ウォールマウント・コンピュータ >> UC-7101

UC-7101

1シリアル・ポート、LAN、SD、μClinux搭載Mini RISCベース・レディ・ツー・ラン・コンピュータ

特徴

 機能と利点

  • MOXA ART ARM9 32-bit 192 MHzプロセッサ採用
  • 16 MB RAMおよび8 MBフラッシュROM搭載
  • 1 x 10/100 Mbpsイーサネット・ポートでネットワークの冗長性を確保
  • 1ソフトウェア設定可能RS-232/422/485ポートをサポート
  • 50 bpsから921.6 Kbpsまでの任意のボーレートに対応
  • ストレージ拡張用SDソケットをサポート
  • リアルタイム・クロック(RTC)、ブザー、ウォッチドッグ・タイマ(WDT)内蔵
  • μClinux Kernel 2.6プラットフォームをプレインストール
  • -40から75°Cの広範な稼働温度に対応したモデルも用意
  • DINレールおよびウォール・マウント可能
  • 耐久性に優れたファンレス・デザイン

 


概要

UC-7101はMoxa最小クラスの組込みアプリケーション向けRISCベース通信プラットフォームですが、最もパワフルなコンピュータのāつです。UC-7101は1つのRS-232/422/485シリアル・ポートと10/100 MbpsイーサネットLANポートを備えており、多様な産業用通信および組込みコンピューティング・プラットフォームをユーザーに提供します。

UC-7101はMoxa最小クラスの組込みアプリケーション向けRISCベース通信プラットフォームですが、最もパワフルなコンピュータのāつです。UC-7101は1つのRS-232/422/485シリアル・ポートと10/100 MbpsイーサネットLANポートを備えており、多様な産業用通信および組込みコンピューティング・プラットフォームをユーザーに提供します。ル変換アプリケーションの通信プラットフォームとして使用できます。さらに、RS-232/422/485シリアル・ポートにはデータ収集アプリケーション向けのシリアル・デバイスを接続できます。

UC-7101にはμClinuxオペレーティング・システムがプレインストールされています。デスクトップPC用に開発されたソフトウェアはGNUクロス・コンパイラを使ってUC-7101に容易に移植できるので、既存のソフトウェア・コードの修正に時間をかける必要はありません。

UC-7101には過酷な環境での使用に最適な-40~75°Cの広範な温度範囲に対応した広範稼働温度対応モデルも用意されています。UC-7101組込みコンピュータは上記の特徴を備えているので、様々な産業用オートメーション・アプリケーションに理想的なソリューションとなっています。

 

代表的な導入事例

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.