ホーム: ホーム >> 製品 >> EN50155イーサネット・スイッチ >> TN-5510A-8PoE シリーズ

TN-5510A-8PoE シリーズ

最大8 x PoEポート搭載EN 50155対応8+2Gポート・ギガビット・イーサネット・スイッチ

特徴

特長とメリット

• 2 x バイパス・リレー機能対応(オプション)ギガビット・ポート
• 24~110 VDCの広範な電源範囲に対応した絶縁電源
• EN 50155の重要項目に対応*
• 動作時温度範囲: -40~75℃
• Turbo RingおよびTurbo Chain(復旧時間20 ms以下、スイッチ250台搭載時)、STP/RSTP/MSTPによるネットワークの冗長化に対応
• 8 x IEEE 802.3af/at対応PoEおよびイーサネット・コンボ・ポート搭載
• 1 x PoEポートに最大30 W @ 48 VDC給電可能


製品紹介

ToughNet TN-5500AシリーズのM12マネージド・イーサネット・スイッチは車両や沿線を含む鉄道アプリケーション向けに設計されました。同シリーズのスイッチはM12などの丸型コネクタを使ってタイトで堅牢な接続を実現し、振動や衝撃が経常的な産業環境で信頼できる動作を保証します。TN-5500Aシリーズのイーサネット・スイッチは最大8基または16基のファスト・イーサネットM12ポートに加え、8基のIEEE 802.3at/af対応PoE(パワー・オーバー・イーサネット)ポートおよびバイパス・リレー機能にオプションで対応した2基のギガビット・イーサネット・インタフェース・ポートを底面に実装しています。このPoEスイッチはPSE(給電機器)に分類され、各PoEポートあたり最大30ワットの電力を提供できるので、IPカメラ、無線アクセス・ポイント、IP電話といったIEEE 802.3at/af対応の受電機器(PD)に電源を供給するのに使用できます。また、24~110 VDCの広範な電源入力範囲と絶縁電源入力に対応しているので、世界の様々な場所の電源が使用できるだけでなく、ユーザーの通信システムの信頼性を向上させるのにも役立ちます。さらに、ケースは-40~75℃の動作時温度およびIP54の防水規格に対応しており、厳しい環境に導入できます。TN-5500Aシリーズのイーサネット・スイッチは、動作時温度、電源入力電圧、サージ、ESD、振動を含むEN 50155の主要項目に加え、コンフォーマル・コーティングおよび絶縁型電源に対応しているので、様々な産業用アプリケーションに最適です。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.