ホーム: ホーム >> 製品 >> EN50155イーサネット・スイッチ >> TN-4528A-16PoE-4GPoEシリーズ

TN-4528A-16PoE-4GPoEシリーズ

EN 50155 24+4Gポートギガビットイーサネットスイッチ(最大20PoEポート)

特徴

機能とメリット

  • PoE機能を備えた最大4つのギガビットポート
  • 24~110VDC電源範囲に対応した絶縁電源
  • EN 50155*への確実な準拠
  • 動作温度範囲-40~75°C
  • Turbo RingおよびTurbo Chain(リカバリ時間は250スイッチで20ミリ秒未満)をサポートし、STP/RSTP/MSTPでネットワーク冗長性を実現
  • 最大20 IEEE 802.3at/af準拠のコンボPoEとイーサネットポート
  • PoEポートあたり最大30ワットを提供    
  • *Moxa は、製品が鉄道車両アプリケーションに最適となるようにこれらのEN 50155要件を含めて、「必須コンプライアンス」を定義しています。

製品紹介

ToughNet TN-4528A-16PoE-4GPoEシリーズM12マネージド・イーサネット・スイッチは、車両や路傍などに設置する鉄道アプリケーションを対象に設計されています。このスイッチは、M12およびその他の円形コネクターを使って厳重で堅牢な接続を確保し、振動や衝撃が日常的に発生するような産業環境でも信頼性の高い運用を保証します。TN-4528A-16PoE-4GPoEシリーズイーサネットスイッチは、IEEE 802.3at/af準拠のPoE(Power-overEthernet)機能対応/非対応の高速イーサネットM12ポート24個を提供し、ギガビットモデルでは、PoE機能とオプションのバイパスリレー機能が付いた、4つのギガビットイーサネットインターフェイスを備えています。PoEスイッチは電源機器(PSE)として分類され、ポートあたり最大30ワットの電力を提供します。また、IPカメラ、ワイヤレスアクセスポイント、IP電話などの、IEEE 802.3at/af準拠の電源デバイス(PD)に対する電力供給にも使用できます。24~110VDCの広範囲な電源入力と、絶縁デュアル電源入力により、世界中の様々な場所で同じタイプの電源を使用できるだけでなく、通信システムの信頼性を高めることもできます。さらに、40~75°Cの幅広い動作温度への対応とIP42適合金属ケースにより、過酷な環境への導入が可能です。TN-4528A-16PoE-4GPoEシリーズイーサネットスイッチは、動作温度、入力電圧、サージ、ESD、および振動のほか、保護コーティングと電力絶縁を網羅したEN 50155の必須項目に準拠しているため、このスイッチは多様な産業アプリケーションに適しています。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.