ホーム: ホーム >> 製品 >> メディア・コンバータ >>シリアル・シリアル コンバーター、アイソレーター >> TCC-82

TCC-82

ポート・パワーRS-232 4 チャンネル・アイソレータ

特徴

機能と利点

  • 1分間に4チャネル4 KV RMSの絶縁を確保
  • 外部電源に対応しているが、必須ではない
  • 15 KVシリアルESD保護
  • 自動ボーレート検出
  • コンパクト・サイズ

 


製品紹介

TCC-82はコンパクトな産業クラスのパッケージから2台のRS-232デバイス間の双方向シリアル通信に完全な電気的絶縁を提供します。RS-232接続の両側は光学的に絶縁されて、落雷によるサージ、偶発的な高電圧ショート、グラウンド・ループからの完全な保護を提供します。内蔵の広範なアイソレータは4 KV rms以上の入力-出力に1分間耐えられることが検証されています。したがって、TCC-82は通常のシリアル・データ通信のニーズだけでなく、産業オートメーションと医療用アプリケーションが必要とする高い基準にも対応しています。また、データ送受信回線に加え、合計4つの絶縁チャネルでRTSおよびCTSのRTSおよびCTSハンドシェーク回線も保護して、RS-232アプリケーションの完全な保護を提供します。

 

 

外部電源不要

TCC-82はポート・パワー動作をサポートしています。すなわち、接続したシリアル・デバイスから電力の供給を直接受けられます。信号の強弱にかかわらず、電源はRS-232のTxD、RTS、またはDTR回線から提供されるので、外部電源は必要ありません。ただし、ハンドシェーク回線が使用できない場合、シリアル・ケーブルが長すぎる場合、またはシリアル・デバイスの電力が小さい場合、外部電源も使用できます。TCC-82は5~12 VDCアダプタまたはUSB電源コードを外部電源に使用できます。接続の両側では電源が独立に提供されるので、必要な場合、一方はポート・パワーを使用し、他方は外部電源を使用できます。TCC-82を使用する場合、すべての出力信号を接続してください。システムが使用していない場合でも、TCC-82はそれらの信号から電力を取得します。アプリケーションに4 KVのフル絶縁が求められる場合、外部電源は注意して選択してください。市販のほとんどの電源は一次巻線と二時巻線の間に1500 VACの絶縁を提供しているだけです。TCC-82の両側に外部電源を使用する場合は、それぞれ十分な絶縁保護を施された別々の電源を使用してください。

 

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.