ホーム: ホーム >> 製品 >> 産業用イーサネット・スイッチ >>光ファイバ・バイパス・ユニット >> OBU-102シリーズ

OBU-102シリーズ

2チャンネル光ファイバ・バイパス・ユニット

特徴

機能と利点

  • SC/ST/LCコネクタでファスト、ギガビット、10ギガビット・イーサネット光ファイバ接続に対応
  • 冗長デュアル12/24/48 VDC電源入力
  • IP30対応金属ケース
  • 動作時温度範囲:-20~70℃
  • DINレール・マウント可能
  • 0.72 Wの超低電力消費

 

 

 

 


概要

MoxaのOBU-102光ファイバ・バイパス・ユニットはネットワーク・ノードにリレー機能を追加します。線形トポロジーでは、1回の停電またはノード・エラーが発生すると、ネットワークのすべてのノードとの通信が完全に切断されるので、ネットワーク全体がダメになる場合があります。リレー・バイパスを使うと、エラー発生時のそのノードだけバイパスされるので、ネットワークの残りの部分は影響を受けずに済みます。

 

ノードとネットワークの間にOBU-102を設置すると、この重要な機能に対応していないネットワーク・スイッチにバイパス・リレー機能を追加できます。通常の動作では、OBU-102はネットワーク・スイッチとの間でネットワーク・トラフィックを送受信するゲートウェイとして機能するだけですが、電源が失われると、OBU-102は通電していないスイッチをバイパスして、ネットワーク・トラフィックを次のスイッチにリレー方式で渡します。

 

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.