ホーム: ホーム >> 製品 >> ターミナル・サーバ >> NPort 6610/6650 シリーズ

NPort 6610/6650 シリーズ

8/16/32 ポート RS-232/422/485 ラックマウント・ターミナル・サーバ

特徴

特徴およびメリット

  • 最大32ポートで高密度環境に対応
  • 任意のボーレートに高精度で対応
  • ポート・バッファでイーサネット切断時のシリアル・データを保存
  • IPv6対応
  • ネットワーク・モジュール使用でイーサネット冗長化(STP/RSTP/Turbo Ring)に対応
  • 拡張用モジュール
  • DES/3DES/AESで安全性の高いデータ通信に対応
  • ユニバーサルな高電圧範囲: 100~240 VACまたは88~300 VDC
  • 一般的な低電圧範囲: ±48 VDC (20~72 VDC、-20~-72 VDC)

概要

NPort 6610/6650シリーズのセキュア・デバイス・サーバは狭い場所で多数のシリアル・デバイスを使用するアプリケーションに最適なチョイスです。NPort 6610/6650はデータ暗号化の最も一般的な3つの規格であるDES、3DES、AESをサポートしているので、セキュリティ上の懸念はNPort 6610/6650の導入で解消できます。どんなシリアル・デバイスもNPort 6610/6650に接続可能で、NPort®の各シリアル・ポートはRS-232、RS-422、RS-485通信用に個別に設定できます。

 

設定に便利なLCDパネル

NPort 6610/6650は設定や動作モードの指定に便利なLCDパネルを内蔵しています。パネルにはサーバ名、シリアル番号、IPアドレスが表示され、IPアクセス、ネットマスク、ゲートウェイ・アドレスなどのデバイス・サーバの設定パラメータを迅速かつ容易に更新できます。

RS-485通信の抵抗値が調整可能

NPort 6610/6650 では、RS-485通信の終端、プル・アップ、プル・ダウン抵抗値を調整できます。一部の重要な環境では、シリアル信号の反射を防ぐために終端抵抗が必要になる場合があります。また、電気信号の整合性を保つために、プル・アップおよびプル・ダウン抵抗値を調整しなければならないこともあります。抵抗値を固定しないと、あらゆる環境に対応できます。NPort 6610/6650では内蔵のDIPスイッチを使って各シリアル・ポートの抵抗値を手動で調整できます。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.