ホーム: ホーム >> 製品 >> シリアル・デバイス・サーバ >>NPortデバイス・サーバ >> NPort 5210/5230/5232

NPort 5210/5230/5232

2ポートRS-232/422/485 シリアルデバイス・サーバ

特徴

機能と利点

  • 小型サイズで取り付けに便利
  • TCPサーバ、TCPクライアント、UDPを含む様々なソケット動作モードをサポート
  • 多数のデバイス・サーバの設定に便利なWindowsユーティリティをサポート
  • 10/100Mイーサネット対応
  • 特許取得済みADDC®(自動データ方向制御)に対応した2線および4線RS-485をサポート
  • SNMP MIB-IIによるネットワーク管理をサポート 

概要

標準のTCP/IPプロトコルと多彩な動作モードをサポート

NPort 5210/5230/5232 デバイス・サーバはTCPサーバ、TCPクライアント、UDP動作モードで動作できるので、標準のネットワークAPI(Winsock、BSDソケット)ベースのソフトウェアに確実に対応できます。

 

既存ソフトウェアに対応したリアルCOM/TTYドライバをサポート

各NPort® に同梱されているリアルCOM/TTYドライバを使えば、COM/TTYポートと通信するように設計されたソフトウェアをTCP/IPネットワークに迅速かつシームレスに統合できます。これは、効率的にソフトウェアの資産を保存し、シリアル・デバイスのネットワーク化によるメリットを活かす優れた方法です。

 

TCP/IPまたは従来のCOM/TTYポートによるリモート・シリアル・デバイスの制御

NPort 5210/5230/5232 のIPアドレスとポート番号を指定することで、TCP/IPに対応したどんなホスト・コンピュータからでも、ネットワーク・ソケットAPIはネットワーク上の接続シリアル・デバイスにアクセスできるようになります。MoxaのCOM/TTYドライバは、COMまたはTTYベースの従来のWindowsまたはLinuxソフトウェアに、インターネット上で動作するシームレスな方法を提供します。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.