ホーム: ホーム >> 製品 >> 産業用ネットワーク・ビデオ・レコーダ >> MxNVR-MO4シリーズ

MxNVR-MO4シリーズ

モバイル・ビデオ監視用4チャンネルH.264/MJPEGストリーミング・ビデオ・レコーダ

特徴

特長とメリット

  • 消費電力の少ない組込みシステムで、ヒーターや冷却ファンが不要
  • H.264およびMJPEGのビデオ・ストリームの同時送信・録画が可能
  • 2.5” ハードディスクまたはSSD(ソリッド・ステート・ディスク)用SATAインタフェース x 1
  • 内臓2.5インチ・ハードディスクでEN 61373の振動要件に対応*
  • 振動に強い内蔵M12イーサネットおよび電源入力コネクタ、DB9オーディオ入力、DI/DOコネクタをサポート
  • EN 50155のEMC、衝撃、振動、温度要件に対応(TモデルはSSD使用でTX温度レベルの-40~75℃の動作時温度に対応)
  • DynaStream™によるネットワーク効率最適化に対応
  • ONVIFの標準化および相互運用性に対応
  • 自動設定可能なDHCP OPT66/67に対応
    * ハードディスクはMxNVR-MO4に標準装備されていないので、別途購入する必要があります。

 

 


製品紹介

MxNVR-MO4は、H.264またはMJPEGのビデオ・ストリームの送信と録画が同時に可能なネットワーク対応DVR(デジタル・ビデオ・レコーダ)です。また、EN 50155認証の電力特性、EMC、振動、温度(TモデルはT3温度レベルに対応)用件に対応した堅牢設計を採用しているので、鉄道車両のIPビデオ監視アプリケーションでの使用に特に適しています。

 

さらに、2.5インチ・ハードディスク使用時にEN 50155規格の耐振動検査に合格しているので、鉄道車両向けアプリケーションに信頼性の高いストレージ性能を提供します。MxNVR-MO4の録画機能は、システム・ブート、イベント、スケジュール、またはCGIやSNMPといった外部コマンドでトリガできます。内蔵のDynaStream™機能は、ビデオのフレーム・レートを動的に変更してネットワークの送信効率を改善するのに役立ちます。不正なアクセスを防ぎ、ネットワークの安全性を高めるために、最新の802.1X認証にも対応しています。なお、ONVIF規格にも対応しているので、他社のシステムやソフトウェアとの統合や相互運用が容易です。

 

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.