ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みネットワーキング >>ソフトウェア開発キット >> MiiNePort E2-SDK

MiiNePort E2-SDK

MiiNePort E2ソフトウェア開発キット

特徴

機能とメリット                                           MiiNePort embedded serial device servers

  • Eclipseベースの統合ソフトウェア開発ツール
  • ソースレベルのデバッガ
  • 様々なシリアル-イーサネットサンプルコード
  • ファームウェアのアップロードを容易にする量産ツール
  • リアルCOMモード動作機能に対応

 

概要

MiiNePort E2-SDKは、MiiNePort E2上での独自のファームウェア開発用の強力で汎用性のあるソフトウェアスイートです。MiiNePort E2-SDKは、市場投入までの時間を短縮するために、開発、テスト、量産のための包括的なツールを提供します。ソフトウェア開発キットには以下のものがあります。
MiiNePort-IDE - シリアル-イーサネットファームウェアの開発のための統合プラットフォーム。
PComm Lite - シリアルおよびTCP/IP通信/送信をテストするソフトウェアアプリケーション。
Search Utility - 複数のユニットを同時に構成してモジュールおよびシリアルデバイスを大量生産するためのファームウェアユーティリティを検索および更新します。

 

MiiNePort–IDE(Eclipseベースのソフトウエア開発ツール)

MiiNePort-IDEは、強力なソースコードエディタ、C/C++コンパイラ、およびソースレベルのデバッガツールを含むEclipseベースのプラットフォームです。MiiNePort-IDEは、SNMP、Telnet、構成、およびアプリケーション機能の段階的開発のためのウィザード支援を提供します。さらに、ファームウェアの開発を支援するためにシリアル-イーサネットサンプルコードが提供されます。RealCOMモデムやEthernetモデムなどの複雑な動作モードでは、MiiNePort-IDEは必要最小限の構成で実行可能なファームウェアを提供します。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.