ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みネットワーキング >>シリアル-イーサネット・モジュール >> MiiNePort E2シリーズ

MiiNePort E2シリーズ

10/100 Mbps組込みシリアル・デバイス・サーバ

特徴

機能と利点

  • 市販製品の中で最小の組込みデバイス・サーバ—わずか 29 x 17 x 12.6 mm
  • 超低電力消費-わずか140 mA @ 3.3 VDCまたは92 mA @ 5 VDC
  • Moxaの第2世代SoCのMiiNeを採用
  • NetEZテクノロジーで統合が極めて容易
  • Real COM、RFC2217、TCP、UDPといった様々な動作モードが選択可能

概要

MoxaのMiiNePort E2シリーズの組込みデバイス・サーバは洗練されたネットワーク接続を最小の労力で自社のシリアル・デバイスに統合したい製造業者向けに設計されました。MiiNePort E2は10/100 Mbpsイーサネット、最大921.6 Kbpsのシリアル・ボーレート、使いやすい様々な動作モードに対応し、少量の電力しか必要としないMoxaの第2世代SoCのMiiNeによって強化されています。また、Moxaの革新的なNetEZテクノロジーを採用しているので、標準のシリアル・インタフェースを備えたデバイスをイーサネット対応デバイスにノー・タイムで変換するのに使用できます。さらに、RJ45コネクタを除くと最小の組込みデバイス・サーバなので、事実上、既存のどんなシリアル・デバイスにも容易に適合します。

 

MiiNe—Moxaの第2世代SoC

MiiNeは製造者に競争力のある組込みシリアル-イーサネット・ソリューションを提供するために開発されました。例えば、SoCにMiiNeを使用したMiiNePort E2は世界最小の組込みデバイス・サーバの1つで、同等製品の中で電力消費は最小です。MiiNeの特長は以下の通りです:

  • シリアル-イーサネット変換アプリケーション向け設計
  • ARMコア採用
  • Moxa独自の最先端UARTテクノロジー採用
  • 2 MBフラッシュおよび4 MB SDRAMメモリ内蔵

 

NetEZテクノロジー

MoxaのNetEZテクノロジーはシリアル・デバイス製造者にイーサネット機能をシリアル・デバイスに統合するための以下の様々な強力なツールを提供します:

  • EZPower: 多様なシステム電源入力電圧に対応したモジュールが必要ですか。3.3または5 VDCのシステム電源入力に対応したMiiNePort E2のEZPowerを使用してください。

 

  • EZPage: 接続シリアル・デバイスと直接通信できるモジュールが必要ですか。MiiNePort E2のEZPageとJavaアプレットを使えば、接続シリアル・デバイスとの設定および通信に使用できるビジュアルWebページを作成できます。

  • SCM: デバイス内のシリアル通信を使ってネットワークを設定できる便利なツールがあればいいと思いませんか。MiiNePortの使いやすいSCM(シリアル・コマンド・モード)をお試しください。

  • AutoCFG: デバイスの最初のネットワーク設定で多くの時間を費やして疲れ果ててしまったことはありませんか。 Not anymore!MiiNePort‘s AutoCFGは製造時の自動設定を可能します。

  • MCSC: お使いのデバイスがサーバとクライアントの役割を同時に果たせばいいと思ったことはありませんか。MiiNePortのMCSC(マルチ・チャンネル・シリアル通信)機能は、マルチ・タスク・アプリケーションにデュアル接続とデュアル・チャンネルを提供します。

MoxaのNetEZテクノロジーは使いやすく、統合に必要な作業が最小限に抑えられるので、MiiNePort E2は最もユーザー・フレンドリーな組込みデバイス・サーバとなります。

 

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.