ホーム: ホーム >> 製品 >> Fieldbusゲートウェイ/ボード >>産業用イーサネット・ゲートウェイ >> MGate MB3170, MB3270

MGate MB3170, MB3270

1および2ポート高機能シリアル-to-イーサネットModbusゲートウェイ

特徴

機能と利点

 

  • 設定が極めて容易
  • スレーブ・モードは16台のTCPマスタおよび最大62台のシリアル・スレーブに同時対応
  • マスタ・モードは32台のTCPマスタに同時対応
  • QoSを保証する緊急要求トンネルに対応
  • シリアル・リダイレクタ機能をサポート
  • Modbusプロトコル・アナライザ内蔵
  • 冗長デュアルDC電源入力
  • 配線に便利なイーサネット・カスケード内蔵

概要

MB3170とMB3270はあらゆるタイプおよびサイズの産業用Modbusネットワークを統合する最大の柔軟性を備えた高機能Modbusゲートウェイで、シリアル・マスタとシリアル・スレーブの接続やシリアル・マスタとイーサネット・マスタの同時接続を含む、Modbus TCP、ASCII、RTUデバイスのマスタおよびスレーブのほとんどすべての組合せに対応できるよう設計されています。特別の優先制御機能を使うと、緊急コマンドは迅速な応答を得られます。全機種が堅牢設計を採用し、DINレール搭載可能で、内蔵のシリアル信号用光絶縁機能をオプションで提供します。

 

Modbus RTU/ASCIIネットワークまたはソフトウェアを変更せずにTCPマスタを統合可能

MB3270は既存のModbus RTU/ASCII構成やソフトウェアを変更せずに、Modbus TCPとModbus RTU/ASCIIを統合できます。シリアル・リダイレクタ機能を使えば、シリアル・マスタは特別にマップされたシリアル・ポートを使ってシリアル・スレーブ・デバイスに直接アクセスできます。したがって、シリアル・マスタとTCPマスタはシリアル・スレーブに同時アクセス可能となります。

 

配線に便利なイーサネット・ポートのカスケード接続

MGate™ MB3000シリーズの高機能モデルはネットワーク配線に便利な2つのイーサネット・ポートを備えています。新たにイーサネット・スイッチを追加しなくても、デュアル・イーサネット・ポートは標準のRJ45イーサネット・ケーブルを使って複数のModbusゲートウェイを接続するのに役立ちます。

 

 

冗長電源入力をサポート

MB3000シリーズの高機能モデルは信頼性を高めるデュアル電源入力を実装しています。電源入力は一方の電源が切断しても動作を継続できるように、2つのライブDC電源に同時に接続できます。これらの高機能Modbusゲートウェイは高度な信頼性を備えているので、要求の多い産業用アプリケーションに最適です。

 

 

 リレー出力による警告

イーサネット・リンクと電源入力が切断すると、リレーが出力されます。リレー出力は保守エンジニアに問題解決とメンテナンスに役立つツールを提供します。

 

 

緊急コマンドの優先制御(特許出願中)

Modbusネットワークの規模と複雑性が増すにつれ、コマンドと応答の間の時間差が大きな懸念事項となています。MB3000シリーズの高機能モデルは一部のコマンドが迅速な応答を強制的に得られるようにする緊急コマンドの優先制御機能を備えています。ユーザーのシステム要件により、どのコマンドが優先権を得れるかを定義する様々な方法が用意されています。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.