ホーム: ホーム >> 製品 >> Fieldbusゲートウェイ/ボード >>産業用イーサネット・ゲートウェイ >> MGate 4101-MB-PBSシリーズ

MGate 4101-MB-PBSシリーズ

1ポートModbus RTU/ASCII-PROFIBUSスレーブ・ゲートウェイ

特徴

機能と利点

  • ModbusとPROFIBUS間のプロトコル変換
  • 革新的なQuickLink機能を備えたWindowsユーティリティによる自動設定
  • 冗長デュアルDC電源入力およびリレー出力をサポート
  • データ・パケット・アナライザ内蔵
  • 強力な視覚診断ツール
  • -40~75℃の広範な温度に対応したモデルも用意

 


概要

MGate 4101-MB-PBSシリーズ製品はModbusデバイスとPROFIBUSデバイスを接続して、(Siemens S400やS300 PLCといった)PLCにリモート・メンテナンス機能を提供します。全機種が堅牢な金属設計を採用し、DINレール搭載可能で、内蔵のシリアル信号用光絶縁機能をオプションで提供します。

 

設定およびトラフィック監視に便利なWindowsユーティリティ
WindowsユーティリティのQuickLinkを使えばMGate 4101-MB-PBSの設定や操作が容易に行えます。同ユーティリティはシリアル・コントロール・ポートを使ってMGate 4101-MB-PBSに接続します。QuickLink機能は自動コマンド検出と自動メモリ・マッピングを実行して、ほんの数分で設定を完了できます。また、内蔵の監視ツールはModbusデバイスのすべての通信パケットを記録できるので、トラブルシューティングに役立ちます。

 

冗長電源入力
MGate 4101-MB-PBSは信頼性を向上させるデュアル電源入力を備えています。電源入力は一方の電源が切断しても動作を継続できるように、2つのライブDC電源に同時に接続できます。これらの高機能Modbus-PROFIBUSゲートウェイは高度な信頼性を備えているので、要求の多い産業用アプリケーションに最適です。

 

リレー出力による警告
電源入力が切断すると、リレーが出力されます。リレー出力は保守エンジニアに問題解決とメンテナンスに役立つツールを提供します。

 

 

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.