ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みコンピュータ >>ウォールマウント・コンピュータ >> MAR-2000

MAR-2000

産業用マルチ無線アクセス・アプリケーション・ルータ

特徴

 特長

  • マルチWANダイナミック・ルーティング対応
  • ポリシー・ベースのルーティング管理
  • シンプルなWeb管理ユーザー・インタフェース採用
  • IEEE 802.11a/b/g/n対応無線AP/ブリッジ/クライアント
  • ファイブ・バンドUMTS/HSPA+およびクワッド・バンドGSM/GPRS/EDGE産業用IPモデム
  • EN 50155仕様に部分対応
  • 場所ベースのアプリケーション向け50チャンネルGPS内蔵
  • -25~70℃の広範な温度範囲(EN 50155 Class T3)に対応

概要

MAR-2000は強力な無線ルーティング機能に対応した、コンパクトで、シンプルで、プログラム可能なRISCベースの無線モバイル・ルータです。MAR-2000は、内蔵GPSモジュール、HSPA+セルラーおよび802.11a/b/g/n無線機能、セルラー・モジュール・コネクタの独立電源スイッチ、高度な耐熱性を備え、EN 50155仕様に対応しています。また、内蔵の32 MB NORフラッシュROMと512 MB SDRAMはユーザーのアプリケーション・ソフトウェアをインストールするのに十分なメモリを提供し、512 MB NANDフラッシュは追加データの保存用に使用できます。さらに、メモリの追加が必要な場合はCompactFlashソケットを利用できます。内蔵のGPSモジュールはジオフェンシング機能に対応しているので、MAR-2000は鉄道などの車両アプリケーションには多いクロスWAN環境で無線接続を管理するのに最適な製品となっています。


列車が新しい地域に進入すると、WiFi、UMTS、HSPA+といった様々な無線インタフェースに対応したスイッチとの交信が求められる場合が少なくありません。MAR-2000はマルチWAN対応およびバックアップ機能を使って、常時使用可能な安定した信頼できる無線通信を確保します。


なお、MAR-2000シリーズには、-25~70℃の温度範囲に対応し、極端な環境でも信頼できる動作を提供できるように設計された広範温度対応モデルも用意されています。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.