ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みコンピュータ >>DINレール・コンピュータ >> IA240

IA240

4シリアル・ポート、4点DIおよび4点DO、デュアルLAN、PCMCIA、 SD搭載RISCベース産業用コンピュータ

特徴

機能と利点

  • MOXA ART 32-bit ARM9産業用プロセッサ採用
  • 64 MB RAM、16 MBフラッシュ搭載
  • 4 RS-232/422/485シリアル・ポートをサポート
  • 4点デジタル入力および4点デジタル出力(TTL信号)をサポート
  • デュアル10/100 Mbpsイーサネットでネットワークの冗長性を確保
  • 無線拡張(802.11b/g, GPRS/UMTS/HSDPA)用PCMCIAスロットをサポート
  • ストレージ拡張用SDソケットをサポート
  • レディ・ツー・ランLinux Kernel 2.6プラットフォーム
  • ユニークな特許取得済みソフトウェア暗号ロックをサポート
  • 取り付けオプション: DINレール、ウォール・マウント(アクセサリ使用)
  • 耐久性に優れたファンレス設計およびIP30保護メカニズムを採用
  • -40から75°Cの広範な稼働温度に対応したモデルも用意

 


概要

IA240組込みコンピュータは産業オートメーション向けに開発されており、コンパクトでIP30規格に対応した堅牢な産業用ケースに、4 RS-232/422/485シリアル・ポート、デュアルLAN、4点デジタル入、4点デジタル出力、PCMCIA cardbus、SDソケットを備えています。また、DINレール対応垂直フォーム・ファクタを採用しており、小型キャビネットに容易に設置できます。このスペース・セービングなソリューションはイージー・ワイヤリングにも対応しているので、産業用アプリケーションのフロント・エンド組込みコントローラの優れたチョイスとなります。IA240/241には広範な温度に対応したモデルも用意されています。IA240-Tは-40から75°Cの稼働時温度で信頼できる動作を提供できるので、過酷な産業オートメーション環境に最適です。

IA240の産業用メカニズムは堅牢で信頼できる計算性能を提供します。IA240コンピュータはRISCベース構造採用により、稼働時の発熱が少ないので、産業用オートメーション環境での理想的なコンピュータとなっています。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.