ホーム: ホーム >> 製品 >> 鉄道用コンピュータ >> FLI-1200シリーズ

FLI-1200シリーズ

RISCベース産業用自動設定サーバ・アプライアンス(2 x PoE LAN対応、M12コネクタ採用)

特徴

 特長

  • Marvell 1.0 GHzプロセッサ採用
  • 512 MB DDRIIメモリ内蔵
  • 2 x 10/100 Mbpsイーサネット・ポートでネットワークの冗長性を確保
  • EN 50155の重要項目に対応*
  • 耐振動および耐衝撃IEC 61373認証取得済み

*EN 50155規格の「重要項目に対応」することで、鉄道アプリケーションでのMoxa製品の適用性が向上します。

 


概要

MoxaのFLI-1200は厳しい産業環境で様々なMoxa製品を自動的に設定および監視できるように設計された産業用自動設定サーバ・アプライアンスです。


FLI-1200はファンレスで、熱効率に優れた、防塵・防水規格IP 54対応ケースを採用しています。このシールド・ケースは塵や水滴から内部部品を守り、動作時温度、電源入力電圧、電源サージ、ESD、振動を含むEN 50155規格に対応しているので、FLI-1200は鉄道アプリケーションの極端な環境で信頼できる動作を提供できます。

FLI-1200はMoxaのFLIテクノロジーを採用しているので、既存の構造に影響を与えずにMoxa製デバイスを交換または配置でき、手動による再入力や再設定の手間を排除できます。FLI-1200のWeb対応インタフェースを使えば、システムの管理やFLI-1200で制御されているデバイスの監視が容易にできます。また、信頼できる堅牢な設計を採用しているので、プライマリのFLIサーバがオフラインになっても、バックアップ・サーバが確実にタスクを引き継ぎ、自動設定機能を維持して動作を続けます。FLI-1200を使えば、Moxa製品をより効率よく維持し、メンテナンス費用と人為的ミスを大幅に減らすことが可能となります。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.