ホーム: ホーム >> 製品 >> IEC 61850-3イーサネット・スイッチ >> EOM-G103-PHR-PTP シリーズ

EOM-G103-PHR-PTP シリーズ

IEC 62439-3対応3ポート・フル・ギガビット組込みマネージド冗長モジュール

特徴

特長

  • IEC 62439-3 Clause 4(PRP)およびClause 5(HSR)対応
  • PRP/HSR (LAN A/LAN B/Inter Link) 用SGMIIピンアウト x 3およびイーサネット・コンソール接続用SGMII x 1を用意
  • -40 to 85°C の広範な稼働温度範囲に対応

製品紹介

EOM-G103-PHR-PTPシリーズのフル・ギガビット・マネージド冗長モジュールは、最先端のIEC 62439-3対応モジュールを最小の労力で自社の製品に組込みおよび統合して、特定の重要なアプリケーションのパフォーマンスと信頼性を向上させるたいと考えるデバイス・メーカー向けに設計されました。

 

IEC 62439-3 Clause 4 (PRP) とIEC 62439-3 Clause 5 (HSR) は、ゼロタイム復旧を必要とする産業用自動化ネットワーク向けの最新の標準冗長化プロトコルです。PRPおよびHSRはシステム停止が許されない変電所自動化アプリケーションなどの重要なアプリケーションに適しています。

 

EOM-G103-PHR-PTPシリーズのモジュールは最新のIEC 62439-3規格に対応しており、非IEC 62439-3対応製品に冗長モジュールを追加するための便利で費用対効果に優れた統合ソリューションです。同モジュールはPRPまたはHSRネットワークを構築するためのIEC 62439-3イーサネット・ポート (SGMII (MACモード) / SERDES (1000Base-X) インタフェース) を2基、標準的なIEEE 802.3イーサネット・デバイスを接続するための標準イーサネット・ポート (SGMII (MACモード) / SERDES (1000Base-X) インタフェース) を1基備えています。また、ローカル・アクセス用イーサネット・コンソール・ポートを構築して、ローカル・サイトの特定のデバイスのメンテナンス、制御、管理を容易にするSGMII (MACモード) / SERDES (1000Base-X) インタフェースも搭載しています。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.