ホーム: ホーム >> 製品 >> 組込みコンピュータ >>モジュール/ボード >> EM-1220

EM-1220

2シリアル・ポート、デュアルLAN、SD、μClinux搭載RISCベース・ レディ・ツー・ラン組込みコア・モジュール

特徴

特徴およびメリット

  • MOXA ART ARM9 32-bit 192 MHzプロセッサ採用
  • 16 MB RAM、8 MBフラッシュ・ディスク・オンボード
  • 2ソフトウェア設定可能RS-232/422/485シリアル・ポートをサポート
  • デュアル10/100 Mbpsイーサネットでネットワークの冗長性を確保
  • レディ・ツー・ランμClinux Kernel 2.6プラットフォーム
  • 外部SDソケット接続でSD信号に対応
  • RTCおよびブザー内蔵
  • 10つのシステム統合用GPIOをサポート
  • クレジット・カード・サイズで場所を選ばずに統合可能
  • フル機能の開発キットで迅速な評価およびアプリケーション開発が可能
  • -40から75°Cの広範な稼働温度に対応したモデルも用意

概要

EM-1220組込みモジュールは2 x RS-232/422/485シリアル・ポート、デュアル・イーサネット・ポート、外部ストレージ拡張用SDソケットを搭載しています。また、ガソリン・スタンド、自動販売機、発券機といった産業用アプリケーションに容易に統合できるコンパクトなデザインを採用し、優れたシステム統合を可能にする強力なシリアル通信機能を提供しています。プログラマーは、プリインストールされているレディ・ツー・ランのμClinuxプラットフォームとフル機能の開発キットを使えば、ソフトウェアの開発および産業用オートメーション・アプリケーションの信頼できる通信ベースの構築が容易であることを体験できます。また、どんな過酷な環境でも信頼できるソリューションを提供できる「広範温度対応」モデルEM-1220-Tも用意されています。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.