ホーム: ホーム >> 製品 >> 産業用イーサネット・スイッチ >>DINレール・マネージド・イーサネット・スイッチ >> EDS-P510A-8PoEシリーズ

EDS-P510A-8PoEシリーズ

8+2Gポート・ギガビットPoE+マネージド・イーサネット・スイッチ

特徴

機能と利点

  • IEEE 802.3af/at規格対応PoE+ポート x 8内蔵
  • 1つのPoE+から最大36 W出力可能
  • 極端な屋外環境で使用可能な3 KVのLANサージ保護対応
  • 受電機器のモード分析に役立つPoE診断対応
  • 高帯域幅の長距離通信を可能にする2つのギガビット・コンボ・ポートを搭載
  • -40~75℃で240 WのフルPoE+負荷動作可能

 

 


概要

MoxaのEDS-P510A-8PoEシリーズは、8つの10/100BaseT(X)、802.3af (PoE)、802.3at (PoE+) 対応イーサネット・ポートと2つのコンボ・ギガビット・イーサネット・ポートを標準装備したギガビット・マネージドPoE+イーサネット・スイッチです。EDS-P510A-8PoEイーサネット・スイッチは1つのPoE+ポートあたり通常モードで最大30 Wの電力を提供できるだけでなく、ワイパー/ヒーターを搭載した防水型IP監視カメラ、高性能無線アクセス・ポイント、耐久性に優れたIP電話機といった産業用ヘビー・デューティPoEデバイスに最大36 Wの高出力電源を提供できます。

 
また、機能性にも優れており、SFP光ファイバ・ポートは高度なEMI耐性を保ちながら、デバイスから最大120 km離れた管理センターにデータを送信できます。さらに、STP/RSTP、TurboRing、Turbo Chain、PoE電源管理、PoEデバイス自動検出、PoE電源スケジューリング、PoE診断、IGMP、VLAN、QoS、RMON、帯域幅管理、ポート・ミラーリングといった多数の管理機能も備えています。PoEシステムのノンストップの信頼性を確保する3KVのサージ保護機能にも対応したEDS-P510A-8PoEシリーズは、厳しい屋外環境で使用できるよう特別に設計されています。

 

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.