ホーム: ホーム >> 製品 >> 産業用イーサネット・スイッチ >>パワー・オーバー・イーサネット・スイッチ >> EDS-P506A-4PoEシリーズ

EDS-P506A-4PoEシリーズ

6ポートIEEE 802.3af/at PoE+マネージド・イーサネット・スイッチ

特徴

機能と利点

  • 4 x IEEE 802.3af/at準拠PoEおよびイーサネット・コンボ・ポート
  • 最大30 W/PoEポート
  • 24/48 VDCの広範な冗長電源入力に対応
  • PDエラー・チェックおよびPoEスケジュールを含む高度なPoE管理機能をサポート
  • -40~75℃の広範な稼働温度範囲に対応(Tモデル)

製品紹介

EDS-P506A-4PoEシリーズのマネージド冗長イーサネット・スイッチは、4 x 10/100BaseT(X) 802.3a(t PoE+)および802.3a(f PoE)対応イーサネット・ポートおよび2 x 10/100BaseT(X) または2 x 10/100BaseFXイーサネット・ポートを標準で搭載しています。同スイッチは各PoEポートあたり最大30ワットの電力を提供できます。EDS-P506A-4PoEを使うと、AC電源が使用できない場合やローカル電源が高額な場合、接続された(ハイエンドのPTZカメラやWiMAXデバイスといった)高電力デバイスに電源を供給できます。EDS-P506A-4PoEシリーズは機能性に優れており、その光ファイバ・ポートはデバイスから最大80 km離れた管理センターにノイズをほとんど発生させることなくデータを送信できます。また、高度な管理およびセキュリティ機能を備え、スケーラブルな幹線が構築可能で、パワー・オーバー・イーサネットに対応しているので、IP監視や入口監視システムなどのセキュリティ・オートメーション・アプリケーションに最適です。

 

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.