ホーム: ホーム >> 製品 >> 産業用イーサネット・スイッチ >>パワー・オーバー・イーサネット・スイッチ >> EDS-G512E-8PoEシリーズ

EDS-G512E-8PoEシリーズ

12Gポート・フル・ギガビットPoE+マネージド・イーサネット・スイッチ

特徴

特長とメリット 

•  高度なPoE管理機能(PoEポート設定、PDエラー・チェック、PoEスケジュール)に対応
•  マルチキャスト・トラフィックをフィルタリングするIGMPスヌーピングおよびGMRP
•  ネットワーク構築を容易にするポート・ベースVLAN、IEEE 802.1Q VLAN、GVRPに対応
•  確定性を向上させるQoS(IEEE 802.1p/1Q)およびTOS/DiffServをサポート
•  帯域幅の最適利用に役立つポート・トランキングに対応
•  主要なマネージド機能の迅速な設定に役立つコマンド・ライン・インタフェース(CLI)採用
•  IPv6 Readyロゴ取得済み(IPv6 Logo Committee証明済み)
•  IEEE 1588 PTP V2(Precision Time Protocol)でネットワークの正確な同期化を実現
•  様々なポリシーによるIPアドレスの割り当てに対応したDHCP Option 82をサポート
•  デバイスの管理と監視に役立つEtherNet/IP、PROFINET、Modbus/TCPプロトコルに対応
•  Turbo RingおよびTurbo Chain(復旧時間20 ms以下、スイッチ250台搭載時)、RSTP/STPおよびMSTPによるネットワークの冗長化に対応
•  ネットワークのセキュリティを向上させるTACACS+、IEEE 802.1X、SNMPv3、HTTPS、SSHをサポート
•  MACアドレスに基づいて不正なアドレスをブロックするロック・ポートをサポート
•  様々なレベルでネットワークを管理するSNMPv1/v2c/v3をサポート
•  効率的なネットワーク監視とプロアクティブ機能を可能にするRMONに対応
•  帯域幅管理で予想外のネットワーク情報を回避
•  オンラインのデバッグを可能にするポート・ミラーリングをサポート
•  MACアドレスに基づいて不正なアドレスをブロックするロック・ポートをサポート
•  eメールやリレー出力による例外自動警告
•  システム用ABC-02(自動バックアップ・コンフィギュレータ)をサポート


製品紹介

EDS-G512E-8PoEシリーズは、8基の10/100/1000BaseT(X)、802.3af (PoE)、802.3at (PoE+) 対応イーサネット・ポートと最大4基の光ファイバ・ポートを標準装備したフル・ギガビット・マネージドPoE+イーサネット・スイッチです。

ギガビット・イーサネットPoE+ポートを備えているので、IEEE 802.11nおよびIEEE 802.1ac対応無線アクセス・ポイントや料金所システムの高解像GigEマシン・ビジョン・カメラなどの高帯域幅PDデバイスの通信の最適です。さらに、1つのPoE+ポートあたり通常モードで最大30 Wの電力を提供できるだけでなく、ワイパー/ヒーターを搭載した防水型IP監視カメラ、高性能無線アクセス・ポイント、耐久性に優れたIP電話機といった産業用ヘビー・デューティPoEデバイスに最大36 Wの高出力電源を提供できます。

EDS-G512E-8PoEイーサネット・スイッチは機能性に優れており、SFP光ファイバ・ポートは高度なEMI耐性を保ちながら、デバイスから最大120 km離れた管理センターにデータを送信できます。また、STP/RSTP、Turbo Ring、Turbo Chain、PoE電源管理、PoEデバイス自動検出、PoE電源スケジューリング、PoE診断、IGMP、VLAN、QoS、RMON、帯域幅管理、ポート・ミラーリングといった多数の管理機能も備えています。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.