ホーム: ホーム >> 製品 >> 産業用イーサネット・スイッチ >>DINレール・アンマネージド・イーサネット・スイッチ >> EDS-G205-1GTXSFP Series

EDS-G205-1GTXSFP Series

5Gポート・フル・ギガビット・アンマネージド・イーサネット・スイッチ

特徴

特長とメリット 

• 長距離通信および電子ノイズ耐性に対応した光ファイバ・オプションを用意
• 冗長デュアル12/24/48 VDC電源入力
• 最大10 KBのジャンボ・フレーム伝送に対応
• リレー出力による停電およびポート切断警告
• ブロードキャスト・ストーム保護をサポート
• -40~75℃の動作時温度範囲に対応(Tモデル)
• CC-Link IE Field certified

製品紹介

EDS-G205-1GTXSFPはそれぞれ5基のイーサネット・ポートと最大1基の光ファイバ・ポートを備えているので、高帯域幅が必要なアプリケーションに最適です。また、産業用ギガビット・イーサネット接続のための経済的なソリューションを提供し、内蔵のリレー警告機能は停電やポート切断をネットワーク管理者に通知します。さらに、同アドオン4ピンDIPスイッチはブロードキャスト保護、ジャンボ・フレーム、IEEE 802.3azエネルギー・セービング、100/1000 SFP速度スイッチングといった機能に対応しているので、どんな産業用自動化アプリケーションでも容易なオンサイト設定が可能です。同シリーズには、動作時温度が0から60℃までのモデルと、-40から75℃までの広範な動作時温度に対応しているモデルの2種類の製品が用意されています。両方の製品とも100%のバーンイン検査により、産業用自動化制御アプリケーションの特別な要件に適合することが確認されています。EDS-G205-1GTXSFPスイッチはDINレールや分配ボックスに容易に搭載できます。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.