ホーム: ホーム >> 製品 >> 産業用イーサネット・スイッチ >>DINレール・マネージド・イーサネット・スイッチ >> EDS-518Eシリーズ

EDS-518Eシリーズ

14+4Gポートギガビットマネージド・イーサネット・スイッチ

特徴

機能とメリット  

  • 4ギガビットおよび銅線とファイバー用の高速イーサネットポート14個Download IES 2015 Brochure!
  • Turbo Ring およびTurbo Chain(リカバリ時間は250スイッチで20ミリ秒未満)をサポートし、RSTP/STP、およびMSTPでネットワーク冗長性を実現
  • TACACS+、SNMPv3、IEEE 802.1x、HTTPS、およびSSHで、ネットワークセキュリティを強化
  • IEC 62443-4-2準拠
  • デバイスの管理および監視用のEtherNet/IP、PROFITNET、およびModbus/TCPプロトコルをサポート
  • Fiber Check™—MST/MSC/SSC/SFPファイバーポート上のファイバーの包括的な状態監視と警告
  • 簡単で視覚化された産業ネットワーク管理を行うためのMXstudioに対応
  • V-ON™により、ミリ秒レベルのマルチキャストデータとビデオネットワークの回復を確実に実現

製品紹介

EDS-518Eシリーズは、スタンドアロン型の小型18ポートマネージド・イーサネット・スイッチです。ギガビット光ファイバー通信を可能にする内蔵RJ45またはSFPスロット付きのコンボギガビットポート4つを提供します。さまざまな銅線およびファイバーポートを組み合わせ可能な高速イーサネットポートが14個提供されるため、EDS-518Eシリーズはネットワークとアプリケーションの設計における柔軟性が高くなっています。イーサネット冗長性のあるTurbo Ring、Turbo Chain、RSTP/STP、およびMSTPにより、ネットワークバックボーンにおけるシステムの信頼性と可用性を向上させます。EDS-518Eはまた、高度な管理とセキュリティ機能もサポートしています。

さらに、EDS-518Eシリーズは特に、設置スペースに制約があり、海洋、鉄道の路傍、石油とガス、工場オートメーション、および加工オートメーションなどの高い保護レベルが必要とされる、過酷な産業環境を対象に設計されています。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.