ホーム: ホーム >> 製品 >> 産業用イーサネット・スイッチ >>DINレール・マネージド・イーサネット・スイッチ >> EDS-408A 3 Fiber シリーズ

EDS-408A 3 Fiber シリーズ

3光ファイバ・ポート搭載8ポート・エントリレベル・マネージド・イーサネット・スイッチ

特徴

特徴およびメリット

  • 最大3つの光ファイバ・ポート(マルチ/シングル・モード、SCまたはSTコネクタ)、風力発電向け
  • IPv6 Readyロゴ取得済み(IPv6 Logo Committee認証済み)
  • 様々なポリシーによるIPアドレスの割り当てに対応したDHCP Option 82に対応  (近日対応)
  • Modbus/TCP産業用イーサネット・プロトコルに対応  (近日対応)
  • IEC 61850 GOOSEメッセージ対応
  • Plug & Play、Turbo Ring(復旧時間 < 20 ms、フルロード時)、RSTP/STP (IEEE 802.1w/D) 機能
  • ネットワーク構築を容易にするポート・ベースVLANをサポート
  • 確定性を向上させるQoS((IEEE 802.1pおよびTOS/DiffServ)をサポート
  • 効率的なネットワーク監視とプロアクティブ機能を可能にするRMONに対応
  • 様々なレベルのネットワーク管理を可能するSNMPv1/v2c/v3をサポート
  • 帯域幅管理で予想外のネットワーク情報を回避
  • オンラインのデバッグを可能にするポート・ミラーリングをサポート
  • 産業用ネットワーク管理ソフトウェアMXview使用可能 

製品紹介

MoxaのEDS-408A 3 Fiberシリーズはスリムなフォームファクタに3つの光ファイバ・ポートを搭載した8ポート・マネージド・イーサネット・スイッチです。EDS- 408A 3 Fiberシリーズはこうしたユニークな3つの光ファイバ・ポートを備えているので、スタントアロン型イーサネット・スイッチの長距離通信機能を必要とする広範囲に分散した風車ネットワークなどの産業用アプリケーションに最適です。光ファイバ通信は優れたEMI耐性を提供するので、不安定なネットワーク通信やデータ損失を防ぐことができます。EDS-408A 3 Fiberシリーズは-40から75℃までの広範な温度範囲で完全なファンレス動作を提供するように設計されています。また、同スイッチはターボ・リング、リング・カップリング、ポート・ベースVLAN、QoS、RMON、帯域幅管理、ポート・ミラーリング、eメールやリレーによる警告といった多数の便利な管理機能をサポートしています。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.