ホーム: ホーム >> 製品 >> 変電所自動化用コンピュータ >> DA-662A

DA-662A

8~16 x シリアル・ポート、4 x イーサネット・ポート、USB搭載RISC 19インチ・ラックマウント・データ収集コンピュータ

特徴

特長

  • MoxaMacro 500 MHzプロセッサ採用
  • 128 MB RAM(オンボード)、32 MBフラッシュを搭載
  • 8~16 x ソフトウェア設定可能RS-232/422/485シリアル・ポートをサポート
  • 8~16 x ジャンパ設定可能1/150 kΩ プル・アップ/ダウンおよび120 Ω終端抵抗
  • すべてのシリアル信号に対して15 kV ESD保護をサポート
  • 4 x 10/100 Mbpsイーサネット・ポート
  • USBおよびCFスロットによるストレージ拡張に対応
  • 標準の1U 19インチ・ラックマウント搭載可能
  • 100から240 VACまでの広範な電源入力電圧に対応
  • MI向けLCMディスプレイとキーパッドをサポート
  • レディ・ツー・ランのLinux OSプラットフォーム提供
  • 耐久性に優れたファンレス設計
  • 絶縁シリアル・ポート保護モデルも用意

 


概要

RISCベースのレディ・ツーラン組込みコンピュータのDA-662Aは産業用データ収集アプリケーション向けに設計されており、MoxaMacro通信プロセッサをベースに、8~16 x RS-232/422/485シリアル・ポート、4 x イーサネット・ポート、2 x USB 2.0ポートを搭載しています。 また、DA-662A-I-8/16-LXのシリアル・ポートは高度な干渉保護を備えています。ケースには標準1Uの19インチ幅ラックマウント型高耐久性ケースを採用しています。DA-662Aコンピュータは堅牢でラックマウント可能なメカニズムにより、産業環境向けアプリケーションに必要な耐久性を確保する一方、標準の19インチ・ラックに容易にインストールできます。したがって、SCADAシステム、工場自動化、発電所監視アプリケーションといった、分散組込みテクノロジーが求められるアプリケーションに最適です。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.