ホーム: ホーム >> 製品 >> マイクロRTUコントローラ >> セルラー・マイクロRTUコントローラ

セルラー・マイクロRTUコントローラ

MoxaのioLogik W5300シリーズはI/Oコントローラ、セルラー・モデム、データ・ロガーをコンパクトなボックス・デザインに統合した次世代のセルラーRTUで、設置のための時間と費用を削減し、運用や保守作業を軽減するのに役立ちます。ioLogik W5300シリーズはトライ・バンドのHSDPA/UMTSおよびクワッド・バンドGSM/GPRS/EDGE周波数に対応したセルラー・インタフェースを備えているので、あらゆる種類の3Gモバイル通信サービスを提供できます。セルラーRTU広範な温度範囲に対応した堅牢なリモート・ターミナル・ユニットで、無人施設、河川、パイプラインなどの監視といった配線の難しい遠隔地の監視警報アプリケーションでの使用に最適です。

 

セルラー・マイクロRTUコントローラ

  • ioLogik 2512-GPRS

    Click&Go Plus、8系統DI、8系統のDIOを搭載したスマートセルラーリモートI/O装置

  • ioLogik 2542-HSPA

    Click&Go Plus、12系統のDIO、4系統のAIを搭載したスマートセルラーリモートI/O装置

  • ioLogik 2542-GPRS

    Click&Go Plus、12系統のDIO、4系統のAIを搭載したスマートセルラーリモートI/O装置

  • ioLogik 2512-HSPA

    Click&Go Plus、8系統DI、8系統のDIOを搭載したスマートセルラーリモートI/O装置

  • ioPAC 5542 IEC 61131-3シリーズ

    頑丈でコンパクトなRTUコントローラー

  • ioLogik W5340-HSPA

    4点AI、8点DIO、2点リレー出力搭載HSPAマイクロRTUコントローラ

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.