ホーム: ホーム >> 製品 >> マルチポート・シリアル・ボード >>Universal PCIシリアル・ボード >> CP-132UL/UL-I

CP-132UL/UL-I

2 KV絶縁保護対応2ポートRS-422/485高機能Universal PCIシリアル・ボード

特徴

 

特徴およびメリット

  • 800 Kbps以上のデータスループットで、最高の性能を提供
  • 最大ボーレート921.6 Kbpsで超高速データ通信に対応
  • ADDC® でRS-485信号の自動データ方向制御を提供
  • RS-422/485の最大データ通信距離: 1.2 km
  • 128バイトFIFOおよびオンチップ・ハードウェア、ソフトウェア・フロー・コントロールをサポート
  • 3.3/5V PCIおよびPCI-X互換
  • Windows (Vista, 2003, XP, 2000, 98, ME), WinCE 5.0, Linux, Unix 用ドライバ同梱
  • 15 KV ESD保護オンボード
  • 小型PCに対応したMD1ロー・プロファイル・フォーム・ファクタ採用

概要

CP-132ULとCP-132UL-Iの2ポートUniversal PCIボードは長距離、マルチポート、PCベース・データ収集ソリューションを必要とする産業用アプリケーション向けに設計されました。


オンチップのADDC(自動データ方向コントロール)で高精度の儚S-485通信を実現

 

RRS-485通信には、回線ドライバをオンとオフを切り換える高精度のタイミング制御が求められます。オンチップADDC®にはCP-132UL/UL-Iボードを強化するMOXAのTurbo Serial Engine™チップが実装されているので、RS-485はRS-232と同様に使用しやすくなります。


RS-485マルチドロップで1.2 km以内の最大31台のデバイスに対応

 

CP-132UL/UL-I Universal PCIボードは最大921.6 Kbpsのデータ速度に対応した2つのRS-422/485シリアル・ポートを搭載しています。同ボードはRS-485モードで、1.2 km以内の最大31台のデイジー・チェーンのRS-485デバイスに接続できます。長距離RS-485通信では、装置が損傷するのを防ぐ2 KV光絶縁保護を搭載したCP-132UL-Iモデルを選択できます。

 

最高レベルのシリアル性能 

シリアル・ボード開発におけるMoxaの20年以上に及ぶ経験が最高性能のシリアル・データ通信チップに結集されました。Turbo Serial Engine™ チップは128-byte FIFO、オンチップ・ハードウェアおよびソフトウェア・フロー・コントロール、バースト・データ・モードといった機能を備えています。MoxaはTurbo Serial Engine™ のおかげで、世界最高性能の高機能シリアル・ボードを提供できます。

 

Windows, Linux,Unix対応ドライバ同梱 

Moxaでは多様なオペレーティング・システムへの対応を継続します。CP-132UL/UL-Iボードもその例外ではありません。信頼性の高いWindows COMおよびLinux/Unix TTYドライバがすべてのMoxaボードに同梱されています。組込み統合ではWEPOSといった他のオペレーティング・システムもサポートされています。

© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.