ホーム: ホーム >> ニュース&イベント >> ニュース

Moxaの新たなイーサネット・エクステンダ・スイッチでネットワーク延長を容易に

Brea, California, June 15, 2016—Moxa は、産業用モノのインターネット(IIoT)のトレンドに伴い増加しつつあるネットワーク延長の要件に対応するために、IEX-408E-2VDSL2 産業用イーサネット・エクステンダ・スイッチを新たに発表しました。IEX-408E-2VDSL2 は、ツイストペア銅線を使用した長距離データ伝送のための VDSL2 ポート 2 つとイーサネットポート 6 つに対応しています。本製品により、ユーザーは既存のケーブルを活用して迅速にネットワークをアップグレードおよび延長することができるとともに、経費削減も実現でき、高度道路交通システム、石油および天然ガス、ファクトリーオートメーション、鉱業産業に最適です。

 

IIoT ネットワークインフラストラクチャのためのコスト効率に優れたソリューション


IIoT のトレンドに伴い、企業において、分析と管理の一元化を図るため、既存のネットワークを IP ベースのシステムへアップグレードする動きが加速化しています。例えば交通業界では、道路の安全および効率性の向上を図ることを目的として、現在、道路運営事業機関による交通信号管理システムのアップグレードが進められており、同一ネットワークに CCTV 監視システムを統合しています。「このような事例において、道路運営事業機関は、費用面だけでなく、道路が利用できない期間を最小限に抑える必要があり、時間的な制約が課されます。当社の IEX-408E-2VDSL2 イーサネット・エクステンダ・スイッチにより、ツイストペア銅線を使った旧来のシステムを活用することができ、プロジェクトの時間と経費を大幅に削減することができます。業界全体が IIoT を進めていますが、IEX-408E-2VDSL2 は、信頼性が高く、コスト効率に優れたネットワークインフラストラクチャ構築の理想的なソリューションです。」と、Moxa の産業用イーサネット・スイッチのプロダクトマネージャーを務めるジャック・リン(Jack Lin)は述べています。

主な機能とメリット

IEX-408E-2VDSL2 イーサネット・エクステンダは、VDSL2 ポート 2 つとイーサネットポート 6 つに対応しており、ユーザーに、長距離のデバイス接続における柔軟性を向上します。また、IEX-408E-2VDSL2 は、競合他社を凌駕する 3 つの追加的機能にも対応しています。 

• 初期設定が簡単:プラグアンドプレイ対応の自動 CO/CPE ネゴシエーション機能を採用
• 高い信頼性:ミリ秒レベルの復旧を保証する Moxa の Turbo Ring および Turbo Chain 冗長性プロトコール、マルチポート障害に耐性のあるバイパス機能を採用
• 管理が簡単:LED インジケータおよび MXview ネットワーク管理ソフトウェアによりリアルタイムのステータス監視を採用

製品ページをご覧ください: http://japan.moxa.com/product/IEX-408E-2VDSL2.htm

世界の導入事例紹介をダウンロード:
http://japan.moxa.com/support/IEX_Series_Reference_Book_JP.htm

Moxaについて
Moxaでは産業オートメーション用ネットワーク製品を製造しています。産業用組込みコンピュータ、産業用イーサネット・スイッチ、シリアル・デバイス・サーバ、マルチポート・シリアル・カード、組込みデバイス・サーバ、リモートI/Oソリューションを含むすべてのMoxa製品に関する情報は、以下の Moxa企業サイトに掲載されています : japan.moxa.com または、eメール(japan@moxa.com)か電話(+886-2-8919-1230)で直接お問い合わせください。

[プレス・リリースに戻る ]

ニュース&イベント