ホーム: ホーム >> アプリケーション >>プロセス自動化

工業用イーサネット接続ソリューション

業種 プロセス自動化
関連製品 EDS-505A/508A シリーズ
概要
お問い合わせ

プロジェクト紹介


工業用イーサネット接続ソリューション

高信頼性及び高処理能力により、短時間の回復能力とセキュリティを提供し、連続的で安全な動作を保証します

工業用自動化分野においては、各工業用装置のネットワーク化が全工業システムの中で最も重要な役割を演じています。イーサネット装置の不具合により一部のPCがしばらくEメール送信不可能となるというような一般的なオフィス・アプリケーションとは違い、工業アプリケーションの場合では、ただ一つの工業装置がネットワーク接続切れとなっただけで、巨額の損失が発生する恐れがあります。故に工業アプリケーションからの要求を満足させ、全工業システムが順調に動作できるようにイーサネット設備を選択時に、下記のポイントを心掛けてください。

 

工業用アプリケーションにとって高信頼性が不可欠
短時間の回復能力及びセキュリティは動作停止を防止
設備や装置の状態を表示するダイナミックな状態レポート機能でシステム・ダメージと損失を防止
キー管理機能により、工業用イーサネットネットワークを簡単に習得

 

 

工業用アプリケーションにとって高信頼性が不可欠

イーサネット製品が要求の厳しい工業環境に応用されるのは新しい趨勢となっています。工業用アプリケーションの高信頼性を確保するために、工業用イーサネット製品には下記の特徴を要求すべきです。

‧冗長型電源入力による単一電源故障を防止
‧リングトポロジーで冗長的パスをサポート
‧高品質でまた高信頼性を備える工業用イーサネット製品により、より高い平均故障間隔値(MTBF)を確保
‧広範囲な温度に耐えられる性能(例えば-40°C~75°C)
‧有害な物質から保護される頑丈なケース採用のイーサネット製品
‧工業規格(CE、FCC、ULなど)に適合し、衝撃、落下、振動などに耐えられるイーサネット製品

 

短時間の回復能力及びセキュリティは動作停止を防止

上記のリストは工業アプリケーションに対する基本的な要求です。工業通信の場合において、信頼性は丈夫なケースや広範囲な温度に耐える性能を持つだけではなく、故障回復機能も問われています。オフィスの場合、3分間の通信故障は僅かな不便をもたらすだけです。ところが、工業の場合では、同じ3分間であっても、巨大な投資損失を起こす恐れもあります。これに対して、下記の自己回復機能はネットワークの連続動作を確保するには欠かせない機能を提供します。

‧ランダム・サービスの中断を防止する自己回復ウォッチドッグ機能
‧ネットワーク化した装置に数分間の通信不能が起きないように、装置のポート位置が変更された時に応答するラインスワップ高速回復機能 
 置が変更された時に応答するラインスワップ高速回復機能

もう一つ考慮すべきなのは工業用イーサネット設備が自動化システムの一部として利用された時、コンピュータ・ホストの方ではなく、よく装置の方に接続されるとの点です。自動化システムには敏感な装置が組み込まれているため、未許可のアクセスを防ぐ必要があります。そのため、使用者のアクセスを制限するように、認証システムの設置は不可欠です。



設備や装置の状態を表示するダイナミックな状態レポート機能でシステム・ダメージと損失を防止

装置に接続した工業用イーサネット設備にはリアルタイムの警告メッセージでシステム管理者に通知する責任があります。制御エンジニアが長時間で制御ルームにいない場合でも、異状発生時の装置状態を即時的に把握できるように、警告メッセージはイベントごとにトリガーされる必要があります。これらの要求を考慮にいれると、工業用ネットワーク設備には下記のような特徴を有すべきです。

キー管理機能により、工業用イーサネットネットワークを簡単に習得

‧”Ping”コマンドの送信により、ネットワークセグメント統合性を確認
‧リモートデータ・スコープにより、遠隔でローカルネットワークの状態を分析
‧接続された装置にIPアドレスを割り当て
‧オンラインデータを監視するため、監視ポートをセットアップ

‧簡単なネットワーク分析用のSNMPに対応
‧自動化したシステムを簡単に統合するOPCサーバをサポート

 

結論として、丈夫な工業デザイン及び要求の厳しい環境に対応可能の性能のほか、自己回復ウォッチドッグ機能、指定されたポートグループを隔離する機能、異状検知時の自動的警告メール通知機能など実用的管理及び監視機能も備えるイーサネット設備が求められています。さらに、追加機能にはネットワークに起きた問題を検知する“Ping”コマンド送信機能や接続された装置のIPアドレス設置機能やポートの動作状態を積極的に監視するミラーリングポートの実施などがあります。

 

要するに、工業用ーサネット技術は下記の特徴を有します。

‧工業自動化システムの連続的な動作を確保する能力
‧ネットワーク化した工業装置の状態を通知するリアルタイムの警報機能
‧工業ネットワークを簡単に習得可能な性能
‧工業装置向けのデザイン

 

アプリケーション

‧ユーティリティ自動化 
‧交通自動化 
‧生産自動化


© 2018 Moxa Inc. All rights reserved.